てくてくちとせ

鑑定・講座のお問い合わせは私のアドレスまで「ブログを見ました」とご連絡ください。 アドレスotaro905@gmail.com

四柱推命ー安心して!汚玉の真実は俗説とは異なる

汚玉と書いて(おぎょく)と呼ぶ。おたまって呼んじゃダメだよ。汚玉というのは辛と己の関係で、宝石の辛が泥土に汚されるという意味だ。あなたの命式には己と辛が並んでいるだろうか。実は昔の四柱推命は己と辛が並ぶとすぐに汚玉、汚玉といいたがる節があ…

四柱推命ー人に興味がないのは変かな?/タイプ別に解説

人に興味がないというのは、色々な要因が関係している。元々関心が薄いという意味で興味がないのか、それとも特定の人物にしか興味がないのか、分かれるところだ。頭脳の冴える人物が、短い会話で相手の本質をとらえて、興味がなくなることもある。本日は四…

四柱推命ー傷官4つあるってか!個性とキャパシティを両立すべし

身近でいえば父親、母親ともに命式に傷官がある。幼いながら考え方や発想力などが独特だと感じていた。有名な漫画家さんの命式をみると、大運や流年を加えれば、傷官が4つ、それ以上になる。傷官はある意味非常に風流であるが多すぎれば良い面と、また時に…

四柱推命ー下情の真実/やっぱり率先して嫌われたくはないよね

目下の者に優しくしても、報われないという特殊星を下情という。つまり後輩の世話をしても迷惑がられて疎まれるという。俗説の意味を当てはめると、優しいが可哀相すぎる人だ。こうした人が上司になれば、ちょいと舐めプをされるタイプになるかもしれない。…

四柱推命ー金運がないのは気にするな!ポテンシャルを生かしてお金を得よう

お金がない。会社員時代から今も心のなかでいつも思っている。私の父はいつも競馬で「一発当てる」ことを夢みて四十年がたち、今や口の中はほぼ入歯だ。人間は一生のなかで得られる金運というのは、決まっていたりする。だから私のように金運がなくても毎日…

四柱推命ーどうよ!正官が3つあるぜ/星の性質をおさえて付き合っていこう

世の中独特の雰囲気の職場ってあるよね。さて、正官という星は、基本的に正義や正道を意味する。実は正官が命式に存在していれば、権威的なお仕事や、お堅い職種、珍しいものでは葬儀に関係していたりする。正官という星が命式にほどよくあれば、特殊な場所…

四柱推命ー己土濁壬が悪いというのは偏見だ!深い意味を含めて詳しく解説

己土濁壬(きどだくじん)といわれるものがある。この文字をみると何だかちょっとテストで赤点をとりそうな予感、それに似た気持ちの落ち着かなさを感じる。四柱推命の干関係で、こういうものがあるのだが、果たして己土濁壬は命式の味方なのか敵なのか。今…

四柱推命が残酷といわれる理由と改善点

四柱推命は残酷な占いだ。あんまりだ。こういう意見があるかもしれない。間違いなくモフモフの癒し系占いではない。占いの性質上、物事の核心に迫った判断をする傾向の占いである。実際に四柱推命の鑑定にゆかれて嫌な想いをされたというお話も耳に入ってく…

四柱推命ー嫌われ者の価値は愛されるか否かである

嫌われ者といえば、様々だが上司で嫌われ役ができる人はリーダーの素質ありだと思う。ただ、理不尽だったり横暴だったりして嫌われ者になるのは避けたいところだ。ハンバーグにパイナップルやチーズなどのトッピングが必要ない人がいる。普通のハンバーグを…

四柱推命ー解釈むずすぎ!天干一気格の持つ特徴とは?

命式のほとんどが、同じ漢字で構成されている人手を挙げて。はい、私もそうです。命式をみた時、むむむ個性的だよなあと感じる。例えば私の知人に癸癸癸癸とおなじ漢字が天干に並んだ命式の人がいらっしゃる。実は実際に鑑定をしていて私が個人的に一番難し…

四柱推命ー波瀾万丈だから培われるものがある/命式別に起こりうることを解説

大きな出世をするような人に、波瀾万丈な命式が多い。海外ドラマをみていた際、ワンシーンにたまたまもうじき誕生するという時期皇帝の命式が映った。もし庚戌刻生まれだと短命、壬亥刻生まれだと君子になると家信がいう。設定として作られた命式かと、みて…

四柱推命ーきつい性格には受容されるものとされないものがある/フィジカルで押せば嫌われる

いきなり結論を話すけれど、私は基本的にきつい性格の人が苦手である。理由は怖いから。以前職場のきつい性格の人から逃げていた。実際に足を使い走って逃げていたものだから「逃げないで!」と呼び止められ呆れられた。誤解がないようにいえば、きつい性格…

四柱推命ー病みやすいんだが…一旦は命式のせいにすることも必要

うつ病は甘えであるという、書き込みや、そうした意見に対していつも疑問を感じていた。何故甘えとうつ病が=になるのか?道徳的な感覚と、共感性の低さを表す言い分である。実際にうつ病に限らず、苦しんでおられる人の多くは、ご自身で改善を考えたり工夫…

四柱推命ー今にも走り出しそうな禄馬同郷について深い解説をする

何だか効用の高そうな禄馬同郷(ろくばどうきょう)について今回は書いてみたい。かなり意味が深く、占いの奥深さを感じる禄馬同郷。解釈なども含めて内容を追ってみよう。 鑑定のご依頼は私のアドレスまで▼ otaro905@gmail.com ※鑑定料金は一回4000円で…

四柱推命ー接木運は30年の運の切り替わり!人生の流れを知って行動しよう

皆さまは10年単位で巡る運気を大運、1年単位で巡る運気を流年、または歳運というのはご存知だろう。だが、人間の人生に一番影響を与えるのは「接木運」という30年単位の運気なのだ。あまり聞き慣れないかもしれない接木運について書いてみたい。 鑑定の…

四柱推命ー八風はウソばかり/命式を読んで特殊星の意味を取り入れよう!

八風と書いて(はっぷう)と読む。特殊星の一つであり、性に関する事柄とご縁をもちやすく、セイに関する問題を起こしやすいという。特殊星というのは、何がなんでも導いた干支において、意味付けしなきゃ気がすまんのかい!?と先人にいいたくなるのが八風…

四柱推命ー生きづらい人生を変えてゆく3つの方法!命式や時期もふくめて解説

固有性に恥じる必要なし、そのように考えると、生きづらい人生が、生きやすくなった。一時期、一流のホームレスという暮らしを想像していた。お金よりも仕事よりも、精神的な生き方をしたかった。きっと人それぞれ欲求は全然違っている。幼少時期辛い経験を…

四柱推命ー家を建てる人に宅神、破宅神について実例をだして語る/あまり鵜呑みにしちゃダメよ

さて、お家を建てましょうとなった時に、宅神(たくしん)様に聞いてみることも良いかもしれない。聞き慣れない言葉だろう。家を建てるのに良い時期というのは気になるところだろう。家を建てるときには宅神を判断材料にするというのも良いかもしれない。今回…

四柱推命ー頑張りたいけど頑張れないことについて資質や時期とともに解説する

頑張れない人が世の中たくさんいる。心の中では頑張りたいのに、実際は、困難に弱かったり物事を継続して頑張れない人が多くいる。そうした人の多くは、過去に意識改革をしてみたり、どうすれば頑張れるようになるのかといった工夫をしてこられたケースが多…

四柱推命ーその名付けたるや!血支、白衣、暴破について詳しく解説

私の命式には「かんち」という特殊星が入っているが色情トラブルとは無縁の人生を送っているように思う。できれば山奥に引っ込んで、焚き火を見つめていたい。さて、それはさておき今回はちょっと聞くだけで嫌気がさしてしまう血支、白衣、暴敗という、看護…

四柱推命ー金鎖、断橋この二つの解釈/凶作用のウソと本当

この度はかなりダークな事が記されている特殊星、金鎖と断橋について書かせていただきたい。何かやばそうな雰囲気が漢字からでてるっていうのが、四柱推命あるあるだ。基本的に私は特殊星の一部を肯定派なんだけど、今回この二つを取り上げるのは、「こじつ…

四柱推命ー金神の待遇よすぎじゃね?

金神(こんしん)と聞くと、戦隊ヒーローを連想してしまう。四柱推命においての金神とは、シンプルに己巳時に生まれた人(命式の時柱が己巳)のことをいう。金神の命式の人は、条件が満たされれば発展するとされているが、考察してみたい。 ▼鑑定のご依頼は私の…

四柱推命ーダンスが上達する命式は?表現力のデバフ凄すぎる

四柱推命には身体を用いた技術枠がある。特にダンスは自らの身体をモロにあつかうために、そうした条件が当てはまる。私が学生の時はダンスという科目がなかったが、テレビに出て踊る人たちをみると凄いなと感じる。スケボーもそうだけと、小さな頃からそれ…

四柱推命ーねえねえ鮮花名瓶って知ってる?◯と◯の相性を説明する

綺麗な花を瓶に生けましょう。お洒落な瓶だと、花も映えるかな。四柱推命には鮮花名瓶(せんかめいびん)という言葉がある。四柱推命にはとにかく難しい漢字がいっぱい並んでモヤモヤする。 「一見良さそうなのもあるし、不吉そうなのもある」鮮花名瓶とは干…

四柱推命ー負の世代間連鎖/人はみな固有のパーソナリティーを持つ

三つ子の魂100までといわれるように、家柄による影響は子供が小さい間に、人格形成に影響する。あるネットの書き込みに「釣り針が大きすぎて呑み込めないよ」と、親御さんに対する形容としての書き込みがなされていた。いいえて妙だと感じた。今回は四柱推命…

四柱推命ー根暗だって充実している/リア充の定義に疑問

暗い系のキャラクターを陰キャというのだが、何だか人生が充実していないようなニュアンスに聞こえる響きがある。でも、暗いキャラクター、明るいキャラクターともに持ち味がある。根暗といわれれば、私もそうかもしれない。今回は根暗と命式の関係について…

四柱推命ーミスが多い人と少ない人/結論それも命式の個性の一つだ

何でこんなミスをしたのだろう?社会人や学生さんでも多く悩む人はいるはずだ。実は私も非常にミスが多い会社員だった。よくやらかしたのが、お金の渡し間違い、小さな同じミスを繰り返す。時に会社に損害を与えるほどのでかいことをやる。だから、一回お祓…

四柱推命ー伏吟雑草とは何か?良い意味を持つこともある

雑草のように強く生きろ!というフレーズを何10年も前のテレビドラマでみた気がする。草花とは、四柱推命でいえばもちろん乙(きのと)のことなんだ。今回は伏吟雑草といわれる干関係についてお話したいと思う。 ▼鑑定のご依頼は私のアドレスまで▼ otaro90…

四柱推命ー天無両日とは?/並ぶ柱に意味がある

太陽というのは本来、ファンタジーの世界でなければ天に1つ存在している。四柱推命の世界では、天空に太陽が2つ昇ることがある。天無両日(てんむりょうじつ)の命式といって、命式に丙が2つ並ぶことをいう。今回は天無両日について書いてみたい。 ▼鑑定の…

四柱推命ー歌がうまい人の特徴は金の五行が関係している?

カラオケが憂鬱だ。めちゃくちゃ音痴の私は当然曲のレパートリーも少ない。今は聞き専でよいと感じている。学術要素が高い人は、その才覚を1つの分野だけでなく、色々な方向で生かすことができる。ただ、どうも歌に関しては私のようなド音痴が練習して、あ…

プライバシーポリシーhttps://www.sudechi.com/_privacy-polic ©サイト名.<てくてくちとせ>