てくてくちとせ

桜、温泉、について書いていきます

美肌を求めて『赤倉温泉』へ出発|効能と宿情報


f:id:tarookadato:20190422205602j:image

赤倉温泉』といえば、江戸時代に地元民が、藩に開発許可を申請したのちに、それが受理され、引湯されたとされる温泉で、唯一藩が運営していた歴史がある。

 

そんな赤倉温泉の周囲は、スキー場として賑わいをみせる一方で、オフシーズンは、緑ひろがる避暑地としての顔をみせ、老舗温泉旅館から、リーズナブルな宿まで建ち並ぶ観光地だ。

 

以前より赤倉温泉は、泉質はもとより美肌効果が期待されていて、こんかいは効能という部分に着目して、赤倉温泉について、書いていきたいとおもう。

 

 

赤倉温泉の特徴

 

妙高高原に七つある「妙高高原温泉卿」のうちの一つ、岡倉天心与謝野晶子にも好まれた赤倉温泉は2016年に200周年を迎えた歴史ある温泉だ。

 

上信越道をとおると、赤倉温泉から日本海がちかく、妙高山の影響を兼ねて、周辺では海と山の幸を十分堪能できる。

 

毎分2042リットルもの湧出量を誇る、新潟県随一の温泉地であり、湯は肌への効能が期待される。

 

日本でもっとも多い泉質は゛道後温泉゛などでみられる単純温泉で、アルカリ性で日本人の肌に合うとされている。

 

くらべてこちらは、硫酸塩泉と、炭酸水素塩泉であり、効能の部分で深く触れるとして、硫酸塩泉は肌の汚れや角質をとりのぞくことが特徴としてあげられるため、「美肌の湯」と形容しても決して大げさではないだろう。

 

施設としても、肌へのアプローチも充実しており、赤倉観光ホテルなどでは、スパも行っている。

 

 

妙高市は、スパやサロン、エステなどもあるので、温泉へいく目的とともに、そうした部分も楽しみにして観光ができるだろう。

 

赤倉温泉の効能

 

赤倉温泉の泉質は

 

硫酸塩泉と炭酸水素塩泉である。

 

硫酸塩泉:溶存物質が1000mg/Kg以上で、陰イオンの主成分が硫化イオンであり、陽イオンの主成分で主に3種類に分ける。

 

炭酸水素塩泉:存在物質が1000mg/Kg以上で、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンであるもの、陽イオンの主成分で2種類に分ける。

 

硫酸塩泉の効能:ほぼ無色澄明で、石膏泉は切りきずや打ち身への沈静効果から「傷の湯」といわれ、正苦味泉は苦みがある。動脈硬化/鎮静作用/血圧降下作用/が期待できる。また、引用することで、/便秘/慢性胆のう炎/胆石症/肥満症/糖尿病/痛風/に効果がある。 < > 

炭酸水素塩泉の効能:肌の清浄、美肌効果、重炭酸土類泉は浴槽では茶褐色を呈する、重曹泉は澄明または薄黄色を呈する。/リウマチ/関節痛/皮膚病/更年期障害/糖尿病/肝臓病/不妊症/に効能がある。

 

赤倉温泉は「美肌」の湯であり「治療」の湯

でもある、優れた効能が期待できるのだ。

 

赤倉温泉の周辺宿

 

赤倉温泉赤倉ホテル

(3つ星ホテル)

山間にある古風で穏やかなホテルで、源泉かけながし露天風呂や、貸し切り風呂があり、旬の地元食材を使った料理がふるまわれる

クチコミ/星3・8

料金/14256円~

香嶽楼

(3つ星ホテル)

沸かし直しはせず、源泉かけながしで、湯量がきまっており、52℃の湯いがいのほかの、何も加えない贅沢さが特徴

クチコミ/星4・1

料金/8640円~

赤倉温泉ホテル太閤

(3つ星ホテル)

自然をのぞむ和室に、クラシックな上品な雰囲気がする温泉で、源泉かけながしの大浴場が完備されている

クチコミ/星3・3

料金/16299円

赤倉温泉きよし旅館

(3つ星ホテル)

加湿、加温、循環を一切行わず、源泉かけながしの風呂を完備し、冬は雪見風呂を堪能できる

クチコミ/星4・1

料金/9720円~

お宿ふるや

(3つ星ホテル)

畳式の源泉かけながし大浴場と露天風呂を完備しており、また郷土料理を提供し、料理の品数が多い

クチコミ/星4・3

料金/21600円

 

赤倉温泉周辺のグルメ>

https://www.tripadvisor.jp/RestaurantsNear-g1021352-d1092778-Akakura_Hotel-Myoko_Niigata_Prefecture_Koshinetsu_Chubu.html

 

終わりに

 

2017年に青森県へ向かうさいちゅう、フェリーが一旦停泊した新潟県の風は、優しく、穏やかな気持ちにしてくれた。

 

青森県新潟県も、積雪量が非常に多く、温泉というコントラストはどこか風流である。

 

そんな新潟県赤倉温泉は美肌効果にくわえ、切り傷やもろもろの病気などに有効とされ、まさに万能温泉といえる。

 

また、周辺の3つ星ホテルや、さまざまな観光客に合わせた宿があり、冬はスキー、春から夏は、緑あふれる場所となっており、レジャーにも適した場所だ。

 

源泉かけながしの宿も多く、長期宿泊にはもってこいの温泉だろう。

 

かなりの積雪量を誇る新潟県妙高市赤倉温泉の200年の歴史とともに、現在では観光も栄え、地域の魅力あふれる場所となっている。

 

じっくり赤倉温泉の湯に浸かり、心身を癒してはどうだろうか。

 

[関連記事]

道後温泉|入浴コース|料金/坊っちゃんにも描かれた愛媛県随一の温泉

 

秘境の温泉、「奥飛騨温泉郷」|まさに万能湯|効能と宿情報

秘境の温泉、『奥飛騨温泉郷』|まさに万能湯|効能と宿情報


f:id:tarookadato:20190418215629j:image

奥飛騨といえば、山里だからこその郷愁を誘う風情が存在し、山には可憐な花ばなが咲き、大雪渓の存在感が大きく、まさに秘境だ。

 

奥飛騨温泉郷は、豊富な温泉湧出量から、「露天風呂の里」と呼ばれ、いまや、この秘境に多くの観光客が訪れている。

 

奥飛騨温泉郷は、平湯温泉、福知温泉、新平湯温泉栃尾温泉新穂高温泉の総称であり、100ヶ所を超える源泉が存在している。

 

こんかいは秘境の温泉『奥飛騨温泉郷』をご紹介したいとおもう。

 

 

奥飛騨温泉郷の特徴

 

明治から飛騨山脈への登山口、そして、地域により、湯治場としてしられていたころ、「高山本線の全線開通」という事情と、中部山岳国立公園に指定されたことにより、山岳温泉観光地として認知されはじめた。

 

ロープウェイや、スカイラインの開通から、観光客がやってきて、露天風呂と秘境が認められはじめた。

 

奥飛騨温泉郷の湧出温泉温度は、約60℃を超え、数々の施設で、源泉かけながしの温泉が

流れている。

 

「日本のスイス」と呼ばれる中尾高原には、民宿、旅館のほか、リゾートの雰囲気溢れるペンションもある。

 

毎分37000リットルの湧出量をほこる。

 

湯は繊細で、柔らかい泉質だ。

 

 

奥飛騨温泉郷の効能

 

泉質は単純温泉と炭酸水素塩泉だ。

 

単純温泉:溶剤物質が1000mg/Kgに満たないもので、泉温が25℃以上である。

炭酸水素塩泉:存在物質が1000mg/Kg以上で、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンであるもの、陽イオンの主成分で2種類に分ける。

 

単純温泉:無色透明、無味臭、肌に優しく、飲泉もしやすく、塩化物質と並んで日本に最も多い。

炭酸水素塩泉:肌の清浄、美肌効果、重炭酸土類泉は浴槽では茶褐色を呈する、重曹泉は澄明または薄黄色を呈する。/リウマチ/関節痛/皮膚病/更年期障害/糖尿病/肝臓病/不妊症/に効能がある。

 

秘境『奥飛騨温泉郷』の温泉は多種多様な病気へのアプローチが可能だ。

 

奥飛騨温泉郷の周辺宿

 

 

匠の宿深山桜庵

(一般宿)

建物も木、周囲は木、雄大な自然に囲まれた解放感抜群の露天風呂が人気

・クチコミ/星4・4

・宿泊料金/10648円~

松宝苑
(一般宿)

飛騨作りの母屋、湯殿作りの湯屋、露天風呂、貸し露天風呂、三本の自家源泉からなる、天然温泉で満たされたかけながし

・クチコミ/星4・5

・宿泊料金/12000円

郷夢の宿山ぼうし
(一般宿)

木のぬくもりあふれる古民家をおもわせ、ロビーや喫茶室などの空間にこだわりがある

・クチコミ/星4・8

・宿泊料金/16000円~

槍見の湯槍見館
(一般宿)

槍ケ岳を挑む、絶景の露天風呂7種と、無料貸し切り露天風呂で湯を楽しむ

・クチコミ/星4・7

・宿泊料金/15000円~

旅館紅葉
(一般宿)

10室に岩か檜つくりの異なる、専用の露天風呂付き客室があり、無料で貸し切り露天風呂を利用できる。

・クチコミ/星4・6

・宿泊料金/10920円~

 

奥飛騨温泉郷周辺グルメ>

https://www.jalan.net/gourmet/220000/220300/

 

終わりに

 

奥飛騨温泉郷』は温泉郷内で170ヵ所を数える゛露天風呂天国゛といわれている。

 

高山本線や、路線バスの普及により、認知は高まっていき、秘境という表現は薄れているのかもしれない。

 

ただ、街をとおしての、「本物の温泉・奥飛騨温泉郷」としてのアピールを行っている部分は、印象が良い。

 

しかし、ほとんどの観光宿に源泉かけながしが行われていることは、大変ありがたいことだ。

 

長期の休暇がとれた際には、ぜひ、『奥飛騨温泉郷』で疲れを癒したい。

 

[関連記事]

道後温泉|入浴コース|料金/坊っちゃんにも描かれた愛媛県随一の温泉

皇族にも親しまれた日本三古湯の一つ『白浜温泉』|効能と宿情報

飲む温泉で体調改善、静岡県『峰温泉』|効能と宿情報


f:id:tarookadato:20190417221536j:image

菖蒲やカキツバタが織り成す美しい、この場所を、奈良時代の名僧が「花田の湯」と呼び、霊泉を讃えたものの、のちに荒廃してしまう。

 

その後、当時30歳だった稲葉時太郎がその情熱のすべてを「花田の湯」の再建のために、尽力し、温泉採掘をはじめて、四年後に豪音とともに「大噴湯」が誕生した。

 

いまも100℃の湯が、30m上昇しているため、吹き出し口を絞るほかないが、依然、勢いのよい自噴がつづいている。

 

こんかいは、川端康成の小説、伊豆の踊子にも登場する『峰温泉』についてご紹介したい。

 

 

峰温泉の特徴

 

伊豆半島中央東部の河津川に面した峰温泉は、大正11年に掘削されたが、1926年の再堀で、高さ18mほど吹き出した。

 

温泉の一分間の湧出量は約182リットル、98・5℃、PH8・3のアルカリ性弱食塩泉だ。

 

昭和53年におきた伊豆大島近海地震のさいは、自噴をとめており、地震後に再噴出したとされている。

 

湯はサラサラとした感じで、日本人の決め細やかな肌に合う泉質となっており、馴染みやすいのが特徴だ。

 

 

峰温泉の効能

 

峰温泉』の泉質は単純温泉である。(アルカリ性

 

溶存物質が1000mg/kgに満たず、泉温が25℃以上ある。

 

効能としては、無色透明、無味無臭、肌に優しく、飲泉もしやすく、塩化物泉と並んで、日本には多い泉質で、痛風/神経痛/リウマチ/糖尿病/胃腸病/皮膚病/婦人病の改善。

 

飲泉することで、胃腸の改善のほか、肥満症、痛風、胆石病、糖尿病に効果があり、効能を直接からだにとりいれるわけだ。

 

湧出温度92℃

 

峰温泉の周辺宿

 

玉峰館
(3つ星ホテル)

山あいにある、高級温泉旅館で、源泉かけながしの露天風呂や貸し切り風呂があり、日本庭園などもみられる。

・クチコミ/星4・

・宿泊料金/42000円

花舞竹の庄
(一般ホテル)

サウナやジャグジィがある、値段がお手軽なところが魅力といえるだろう。

・クチコミ/星4・0

・宿泊料金/8770円

国民宿舎奥浜名湖
(一般ホテル)

湖を一望できる、レストラン、大浴場、カラオケルームを備えている。

・クチコミ/星3・9

・宿泊料金/14040円

花小町
(一般ホテル)

貸し切りの大浴場にリラックスできる内風呂が魅力といえるだろう。

・クチコミ/星4・0

・宿泊料金/24816円

峰荘
(一般旅館)

接客が魅力的、宿の方々のおもてなしが高く評価されている。料理、温泉ともに評価が高い

・クチコミ/星5・0

宿泊料金/???

 

峰温泉周辺グルメ>

https://www.tripadvisor.jp/RestaurantsNear-g1023661-d1379013-Yunomine_Onsen-Tanabe_Wakayama_Prefecture_Kinki.html

 

終わりに

 

川端康成伊豆の踊子の舞台ともなった、『峰温泉』の周辺、よい温泉は文豪に愛される。

 

文豪夏目漱石や、谷崎潤一郎もそうだが、温泉に浸かり、日頃の雑多なものごとから解放されて、宿泊しているあいだに原稿が進むというのは容易に想像できる。

 

峰温泉』の湯は、浸かるだけでなく、飲泉ができ、まさに゛漢方゛の湯である。(すべての温泉に多少はいえることではあるが)

 

この温泉を掘削した稲葉時太郎さんの情熱に感謝するべきなのかもしれない。

 

人一人の情熱はすごいものだ。

 

[関連記事]

病の治療に長い歴史あり、北海道『湯の川温泉』|効能と宿情報