てくてくちとせ

命術について書いていきます

四柱推命‐日干が「戊」の場合は性格がもっとも趣味に出る

 

f:id:tarookadato:20200125091904j:image

日干が戊(つちのえ)さんは、岩石に例えられる。頑固だけど、基本的にはおおらかで、優しいことから憎めない人物だ。とにかく戊にとっての人生は地盤固めが基礎になる。一つのことを始めようとすれば、必ず、少しずつ計画していって時間をかけて、やりたいことを成し遂げる。ただ、時に固執しすぎる面があり、融通がきかないとか、頑固だといわれるんだけど、そうした戊の個性は、趣味の分野で長所となるのだ。

   

■戊(つちのえ)の基本性格

<マイペースな職人気質>

・協調性……中くらい

・行動力……中くらい

・長所……情にあつく、裏切らない

・短所……臨機応変が苦手

・キーワード……質実剛健

一言でいえば「マイペース」な人物。楽天的でいつも落ち着いていて、周囲に対してもおおらかだ。会社などでは上司から愛嬌があるなと、かわいがられるタイプ。また、まじめで軽はずみな言動はせず、基礎を固めるため、気づけばチームにいなくてはならない存在となる。忍耐強く、目標をもてばコツコツと進めていき、最終的にそれを成し遂げるため、信用をおかれることになる。優しく情にあついため、会社や家庭問わず誰かの相談役になったりすることも多い。ただ、戊にとって自分のつみあげた基礎が発想の基準となるので、意図せぬ事態に対して、柔軟に対処を考えるのが少し苦手。いわば変化に乏しいのであるが、そこが戊らしい個性でもある。

 

・お子さまが日干、戊の場合は、多少マイペースなところを考慮しつつ、頑固が目立ちすぎるようであれば、ちょっとした助言も必要。

 

・パートナーが日干、戊の場合は、頑固な面よりも、本来もつ優しさや情にあついところを認めてあげるとよい。

 

■戊の個性が趣味で生きる話

 

戊のコツコツと物事を成し遂げるちからは、趣味で一番よく発揮されるだろう。例えば、パズルや模型などにハマると、すごい集中力を発揮して、どんどん慣れていく。パズルであれば、最終的には小さめのサイズのものや、簡単なものには手をつけずに、難易度の高いものを選んで挑戦していく。そういった特徴は男女であまり違いがない。戊の趣味は人生のながい時期に渡って培われる。一度やめてしまっても、一度熱が入ると「いっちょやってみっか!」となる。なかには趣味をいかして生計をたてる人までいるほど。

 

ぼくの友人に、゛糸かけ゛といって、色々な色の糸を組み合わせて、幾何学的な形のアートを作り上げる職人をしている戊さんがいる。日干戊であり、土を好む命式の人物である。趣味にとりくんでいるときがとにかく、楽しそうだ。最初に見せてもらった作品と、数ヶ月後の作品で、まるでできが違っいて、できる度に写真でみせてくれる。パズルにしろ、糸かけにしろ根気のいる作業で、すぐに結果がでるものではない。だけど戊さんはひたむきに、その結果に挑み続ける。ああでもない、こうでもないと悩みながら、やる。好きこそものの上手なれだ。

 

こうでなけりゃダメだ!という一貫したこだわりが、好きな分野で生きるのである。適正としては、あらゆる仕事において適正があるのだが、技術的な要素を高められる分野がとくによい。自分が納得できる成果を形として残せることが喜びとなる。少しずつ技術を習得していける料理の世界などもよい。

   

■おわりに

 

戊の頑固な部分と、優しい部分、ともに本人としての魅力である。ひたむきな姿が戊の魅力なので、ぜひ長所を生かしてほしい。