てくてくちとせ

四柱椎命

四柱推命‐劫達の命とは?思わぬチャンスが巡る組み合わせに注目!

f:id:tarookadato:20200430231103j:plain


 

四柱推命には、なかなかインパクトがつよい通変星の並びがある。なかには、運勢に凶の要素を感じさせるものから、あなたの運勢に良い影響をあたえるものまでさまざまだ。「劫達の命」と呼ばれる並びは食神と劫財の組み合わせである。この並びの特徴はなんといっても互いの欠点を補い、長所を伸ばすという点であり、思わぬチャンスが舞い込むこともあるとされる。

   

 

■:劫達の命

 

食神は、快楽追求型の星であると同時に、財星を生み出す星である。勝負強いほうではなく、人生における楽しみのほうが肝心。一方で劫財は自我の星であり、大胆、積極性といった特徴がある星だ。人生において仕事や人間関係で勝負強いほうである。両極端なこの2つが互いに出会うことによって、ベストな働きをするのだ。

 

つまり、財とチャンスを結びつけやすい組み合わせであり

 

「思わぬチャンスを引き付ける」

「特殊な財に恵まれる」

 

という暗示がある。具体的には、遺産の相続、仕事などで大きなチャンスが巡ってきて、乗り越えた結果、大きな金銭が舞い込むなど。劫達の命にあたる有名人は納得のいくメンツである。

 

 

黒沢明さん

明石家さんまさん

瀬戸内寂聴さん

 

非常に強運。代表作に『羅生門』や『七人の侍』がある黒沢明監督は劫財と食神の性質が見事にマッチした、そのうえで強い個性を放つ人物。劫達の命は、劫財と食神の長所を引き出すとともに、どうじにつよい個性を与える。また、チャンスを引き寄せると一気にせめぬく強さも持ち合わせている。

 

多彩多芸ということばがぴったりな劫達の命は、実際持ち合せている才能もまた、優れたものがある。自身の技能や才能を昇華させる人生は劫達の命にはぴったりだ。食神の人情家な部分が、慈悲心、優しさを伴って劫財を補う形であらわれると、周囲の人間に慕われることとなる。

 

ただし、なかには金銭面でいうとコツコツよりも、大きく稼ごうとする人もいるため、勝負事にこだわって財を流してしまわないように注意が必要だ。食神の果敢さがない部分が緩和され、劫財の性質である勝負事に積極的になるところがつよくでると、このようなケースもある。いずれにせよ正財のような、貯蓄に向く財ではなく、流動的な財と関係が深い。

 

 

■:おわりに

 

個性、チャンス、特殊な財にご縁がある劫達の命。この組み合わせを生かすには、積極性と人間味の両方が必要といえる。自身の長所を生かしきることができれば、本来の運勢も良く働き、十分な発展が期待できる。