てくてくちとせ

鑑定については”鑑定のご案内”という記事をお読みください 料金は5000円です。          「ブログをみました」と私のアドレスにご連絡ください。→ otaro905@gmail.com  

四柱推命-玉の輿に乗れるのか?リアルに説明する

 

玉の輿(たまのこし)と調べると、結婚などによって高貴な身分になると表記されている。現在社会だと、相手がお勤めであっても経営者であっても関係なく、経済力を持つ人物との結婚を指すだろう。実は玉の輿に乗れるかどうかという命式判断は超絶難しい。さて、今回は四柱推命からみた玉の輿について書いてみたい。


(☆YouTubeチャンネル始めました。「てくてくちとせの四柱推命学習講座」☆)

 


 

 


▼鑑定のご依頼は私のアドレスまで▼
otaro905@gmail.com
※鑑定料金は一回5000円です。

ブログを見ましたとご連絡ください。

 

 

 

■玉の輿になれるかは決まっている?


玉の輿運というと、特定のチート特殊星が命式になければならないという意見が多い。果たして本当だろうか。実は玉の輿になるかどうかは、特殊星一つでは判断が不可能だ。でなければ世の中、あれ〜自分の命式に◯◯って特殊星があるのに玉の輿に乗れてないの何でかな?と首をひねる人がいないはずである。良さげな特殊星が命式に一個存在するだけで、お金持ちのパートナーゲットという風なおみくじ的な命式判断は当たらないです。(命式配合がよくて、玉の輿に乗った人の命式にたまたま良さげな特殊星が入っていたケースならあるだろう。)


前提として、命式には男性女性ともに、「結婚できそうな命式」と、大運や流年を含めねば、ちょっと難しい命式とがあり、そこを見分ける必要がある。鑑定ではそこを拝見させていただくことが大前提となる。因みに男性側も玉の輿に乗れるかどうか?の対象になり得るだろう。そのうえで、ご結婚可能な命式から、夫や妻となる人の情報を見る必要がある。夫、または妻に経済力があるのかどうか。つまり、玉の輿になれるかどうかを判断するのはウルトラミラクルスーパー難しいのだ。


ただ、玉の輿に乗れる=経済力のあるお相手と結婚できるかどうかは、「わかる場合がある。」必ずではないが、夫、または妻となる人が一定の経済力を持っているかどうかがざっくりと命式に表れている場合がある。ただし、それは年収が1000万なのか、1億なのか、金額の細かな部分は読めない。それは四柱推命では無理。


以下は玉の輿に乗った有名人の命式だ。


年月日
甲丁壬
子卯戌


この命式から分かることは、金運がよいが、パートナーの経済力が人物の金運に影響を与えている可能性がみてとれる。実際はお金持ちのスポーツ選手と結婚している。こうした夫、または妻の経済力が「載っている」命式と「載っていない」命式とがあり、裁量が非常に難しい。だけど、実際はもし、玉の輿になれますか?というご質問をいただいた場合は記載のように①まずご結婚の有無を見させていただいたうえで②命式に夫となる人の経済力が載っているかどうかを見させていただく。このような流れだ。


実は鑑定の裏側はこうした手順を踏んで地道な作業を行って命式判断をしている。鑑定は非常に地道なのだ。気持ち的にはアランシトリーの「長距離走者の孤独」といった具合だ。特殊星◯◯があるから、玉の輿も夢じゃないかも!なんて適当なことはいわない。根拠を探して、根拠を理由にする。ただし、仮に結婚によって経済力にあやかることができたとして、仲睦まじい関係を築けるかどうかは鑑定ではまた別問題となる。つまり、玉の輿に乗ったからよい結婚ですね、とは一概に言えないのだ。経済力=幸せかどうかは、鑑定指標が違うから色々難しい。

 

以下はとある俳優さんの命式。


年月日
庚戊己
辰寅卯


この方は国際的で実際は玉の輿レベルが段違であるが、この命式から夫となる人の経済状況までは読めない。もしかすると時柱によっては、多少何かしらの情報が掴める可能性はある。因みに乙亥の大運、壬寅の流年に結婚されている。大運の影響によって、権威を享受する流れとなり、言い方はあれかもしれないが、「玉の輿に乗った」といえるだろう。このように大運がネックになる場合がある。


こんな具合で、パンがなければお菓子を食べればいいじゃないという感じで、玉の輿に乗れるか?という質問には、相当難易度が高く頭を捻らせながら鑑定をしている次第だ。異性の星を軸にして、大運の部分なども参考にして考えるために、脳がショートしそうになるくらい難しい。


そのため、玉の輿に乗れるかよりも、今後ご結婚を意識されている場合は、ご結婚の可能性の有無についてであれば、鑑定しやすい。


現代社会の観点から、女性側と男性側ともに社会性に通じており、経済的価値観が似通っていれば、うまくいきやすいだろう。棚からぼた餅的に玉の輿に乗りたいというのは、成就は難しいかもしれない。因みに玉の輿ではないけれど、ご結婚がよいものとなり、幸せになれる命式はたくさん存在する。

 


▼あなたの10年の大運を占います▼

coconala.com

 

 

■終わりに


因みに、玉の輿って大きな玉に人間が乗ってるのを想像する。よいしょよいしょと玉をコロコロやってるイメージ。

 

 

 

プライバシーポリシーhttps://www.sudechi.com/_privacy-polic ©サイト名.<てくてくちとせ>