てくてくちとせ

鑑定については”鑑定のご案内”という記事をお読みください 料金は5000円です。          「ブログをみました」と私のアドレスにご連絡ください。→ otaro905@gmail.com  

四柱推命-成功者になれるか?/運のポテンシャルと個性が大切

 

成功者といえば、皆様どんな人を想像するだろう。大企業の社長さん?有名人?資本主義社会だから、こういう人たちを連想するのではないだろうか。少なくともドラえもんから道具を借りて、無双するのび太君を成功者とは考えないだろう。四柱推命の鑑定にて、現在の夢が叶うかどうかというご質問をいただくことが多々あるため、今回は成功者というテーマでお話ししたい。

(☆YouTubeチャンネル登録お願いいたします。「てくてくちとせの四柱推命学習ちゃんねる」☆)

 


▼鑑定のご依頼は私のアドレスまで▼
otaro905@gmail.com
※鑑定料金は一回5000円です。

ブログを見ましたとご連絡ください。

(Gメールによる文書での鑑定です)

 

 

■成功者(成功の定義はそれぞれ)

 

実はビジネスライク風にお話しを切り出せば、社会で広く認知されている人物の命式を持ち出して話をすることになる。大統領とか大物経営者などの命式を持ち出して、良い命式と良くない命式を引っ張り出してきて「成功者」の命式に説得力をもたせる説明をするだろう。


だが、私ふくめて今を生きる人というのは、基本的に眼の前の夢、その規模がビックかスモールかは別として今自らが手掛けていることが成功するのか?という部分に興味があるはずだ。そして、鑑定でのご相談はぶっちぎりでこちらのほうが多い。「私はBIGになれますか!?」という海賊王になれますか的な、今の自分と脈略がないご相談はほぼない。現実的にいま会社をやめて起業がうまくいくのか?お勤めをしながら出世ができるのか?お勤めをやめて就農がうまくいくのか?色んな成功を見据えるケースがある。


つまり、四柱推命で成功者を語るうえでは社会的地位や名声、お金の三種の神器が揃うことを定義して語るのか、眼の前の手掛けることの成功を定義して語るのかで分かれる。ここの部分の違いによって、命式での説明も違ってくる。


まずは四柱推命において、地位や名声、お金を得られる成功者について語りたい。

 

 


■世の中的に大成功する命式


まず、歴史に残る人や大物経営者、有名人という人々の命式は、命式の五行の流れがスムーズである。五行の流れがスムーズということは、物事が上手くいくということだ。例えば私の命式のように、普通な命式であると、余分な干支が色々あり、五行の流れが見えにくい。そんなことから、世の中的に大成功する命式というのは、鑑定をしていても、命式の流れを繋ぎあわせて、成功しそうだなと明らかに分かる。また、不思議なことに巡る大運もよいものが並んでいる。カードゲームめっちゃ強いみたいな手札をお持ちなのだ。


以下、国民的女性アーティストの命式


年月日時
丁己庚乙
巳酉辰酉


6歳頃庚戌、辛亥、壬子


年柱の丁火が守られて通根、時支に繋がり、財乙と日主が関係すれば、仕事の成功と大金が約束されている。このように、五行の流れがスムーズであり、持っている通変星の効用が高い。通常、なかなかこういう配合にはならない。だから四柱推命的には「運は持って生まれたもの」という身も蓋もない解釈になってしまう。これは運の大小の話で、世の中的に大成功する人物は大きな運のポテンシャルを持っている。


そのため、運のポテンシャルが大きな成功者が、自己啓発本で自分みたいな思考になり、自分みたいに行動しろ!といっても、そのやり方では他の人は成功しないのだ。遺伝子のように命式配合が違うから。また、自分みたいに行動しろといって、行動しないのは、占い的にはその道ではないというだけの事なのだ。逆に他の道があるのだ。


上記の命式は20代前半に、辛亥運の亥運に入り大きく、それまで以上に飛躍し、次の壬子運でも飛躍した。もう、無双できるカードが続いているわけ。鬼(命式)に金棒(大運)なのだ。人生は持ち合わせた手札で戦略を立てる必要がある。

 


以下、有名大企業家


年月日時
丁戊乙◯
酉申卯◯


31歳頃甲辰、癸卯、壬寅


日主乙が月柱に保護され、丁に燃えるという感じのドラマチックな配合である。癸卯の卯運などはとても、良い運だった。日主が通根しているのもよい。遡って甲辰運では、周囲と何かしら協力を得られるような時期だから、やはり、命式が大運と連動しながらドラマチックに進んでいる。


恐らく命式の申、酉金がネックだが、大運の影響で、よい感じに進むのだから運勢とは面白い。年柱の丁は守られている配合だから、如何なく自身の持ち味を発揮できて、周囲から認められる干関係である。大運と命式を合わせると、スムーズに進みやすい傾向といえる。

 


以下、日本の総理を担った人物の命式


年月日時
甲癸庚丁
午酉辰丑


35歳頃丁丑、戊寅、己卯


日主庚の身がつよく、傷官の癸が忌だが甲木に洩らされてよい。丁火が出世の要で、癸に消されることなく現在している。命式の癸を封印して2000年に内閣官房副長官になる。寅運は微妙であるが、2012年己運から持ち直し、卯運で運気のピークを迎える。このように、命式と大運の連動が重なって、命式の用神が守られながら、出世街道をゆくことになる。いや、映画の世界観だよ。


この命式では、用神の丁を消す水はよくないことから、北の方位だとか水辺を避ける必要がある。身を置く場所は運の良し悪しと関係する。


ではこのような流れでなければ、成功者といえないのだろうか。というと、そうではなく、自身の命式の持ち味をふんだんに生かすことこそが、大切であり、取り組むべきことで成功する可能性がある。

 

 


■今後自分が成功者になれるのか

 

私の命式は、ず〜っと運が開けず、30代後半までは運が開けなかった。大運も、中々よいものが巡ってこなかったのだ。世の中的に権威、名声、大金を得るような無双命式でない場合、通常は、大運の力を借りて運が開ける。大運が命式にとって良いエネルギーを与えて飛躍するのだ。 


その中で感じたのは、自分が持つ運のポテンシャルの中で成功を目指すことはできる。つまり、占いや、個人事業という方面は私に合っていた。自身の命式の個性と、運のポテンシャル、みるべきはそこで、目標設定も自分に合った方向を選択して頑張る。そうやっていると、目指す方向が決まってくる。


運が開ける多い例としては、命式の中にある良くない要素を取り払う運で飛躍するパターンだ。私の場合は劫財が命式の良くない五行で、それを弱めた大運に運が開けた。他には、命式の用神が大運の影響によって活性化された場合も、同様に成功することがある。


もし、命式の官星が用神で、それを剋す食傷が嫌なものなら、食傷を弱める運で飛躍するし、日主を剋す偏官が嫌な五行なら、それを弱める運は飛躍する。命式の用神が弱くて、でも大運の力によって用神が強まったとき、成功するということもある。


またよい大運が遅ければ風水を用いて対応し、運を上げることが手である。命式の不利を回避しながら、できることの努力を続けていると、「乗り越えられるか、どうかの壁がやってくる。」だが、元野球選手のイチローさんの言葉のように、壁というのはできる人にしかやってこないのだ。


以下、私の知人の命式


財多身弱、財星が嫌な五行である。


年月日時
庚丁丁庚
戌亥酉戌

壬辰、癸巳、甲午


現在会社勤めで、ゆくゆく英語講師を目指している。癸巳の癸運までは水運で、よくないが、そこから、火の接木期に入り、飛躍の運が訪れる。まず、命式自体が英語講師という方向に適合している。故に、ご本人は命式とは無自覚にそうした道を選択することになる。


火の運に入れば、余計な財星を弱めて、日主が有利に動くことができる。ずっと、英語講師の仕事がしたくて、やって来たが、長い時間がかかったけれど、もうじき火の接木期に入って、命式の丁もつよまり夢が叶いそうだ。


私のところに鑑定にきてくださり、「会社を辞めてフリーランスをしようと考えています。運気を見てほしいです。」という問をお持ちであれば、それは運気の転換期で、実際にフリーランスが向く運が巡っていることが多い。あ、個人で活躍したほうがいいな、という判断になることが実際多い。命式の通変星と大運の兼ね合いが、丁度よい具合に、ギアが噛み合い、運が開けることがある。


自分の個性に合った成功の道に進めばいい。

 

 

 

▼あなたの今後10年の大運を占います▼

coconala.com

 

 

 

■終わりに

 

自分が普段何気なく、気になるとか好きであることが、開運のきっかけになることがある。私は自分が占い師になるなんて思っていなかった。何か今までと違うことをしたかったけど何をしたらいいか分からない。そんな時は、気になることや好きなことがヒントになる。思い返せば10代でバイト代を全部失うくらいお金を注ぎ込んでいた。ご縁があったんだろうね。

 

 

 

<占いの練習したい人大募集>

参加費無料、ハンドルネームでの参加OK

↓↓

オープンチャット「占い練習場」
https://line.me/ti/g2/HMLiWNOYmubID1udgu8DvOG6GRoEPW6LqF8v8A?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

プライバシーポリシーhttps://www.sudechi.com/_privacy-polic ©サイト名.<てくてくちとせ>