てくてくちとせ

桜、温泉、について書いていきます

雑記ブログのメリット/続けることの重要性を理解した


f:id:tarookadato:20190405074205j:image

もともと文章を書くのが好きで、以前、時間があるときは10年近く、小説の作成などに挑戦した時期がある。

 

現在、ネットブログをし、記事数が100を越えた辺りで、ボクは初心者ブロガーといえるだろう。

 

よくある、目次からはじまり、導入文やら見出しの書き出しやらに、馴染みが薄く、検索向けという部分を意識しはじめたのは最近のはなし。

 

で、現在、100記事を越えた記念として、二つ目のブログをはじめたわけ。

 

一つ目が雑記ブログ、その様子見の感想から、二つ目は、特化型のブログにしようと、よくあるケースに移行するわけだ。

 

(読者のみんなには、この辺で一言お伝えしておきたいのは、この記事は、あまり区切らないので、このまま進むよん。)

 

一つ目の雑記ブログは、(このブログね)雑記も雑記、挑雑記ブログで、特化型の正反対、自然界のさまざまな動物が一ヶ所で生活してる感じ。

 

大きなゾウもいれば、誰にも気づかれない一匹のアリもいる。

 

 

雑記ブログのメリット

 

ズバリそんな雑記ブログのメリットは、

モチベーションの維持

である。

 

この先特化型のブログを他にも作成するとして、内容がおもいつかないとか、う~ん、きょうは書きたい気分じゃないなとか、絶対おもうのだ。

 

ボクはシンプルに文章を書くのが好きなので、やめるという選択肢はない。

 

特化型の内容に行き詰まったら、無理をして、内容の薄い記事を書くよりも、おそらくこの雑記ブログに戻ってくるだろう。

 

親友と遊ぶのは、充実するが、たまには、軽いノリの友人と遊ぶのもよい。

 

統計的にブログ開始3ヶ月~半年間に人がやめるというが、成果のみに、目をやると、成果があがらなければ、嫌になるのは、当然かもしれない。

 

ボクは

何事も楽しんでやることが重要だと考える。

 

この超雑記ブログには、これからさきも、たくさんの共通項目を持たぬ内容の記事にあふれるだろう。

 

こんかいお伝えしたいのは、特化型のブログで、書くことに、困ったなあ、なんて場合は、雑記ブログを、じぶんの世界観にマッチする記事の集合体にするのも、一つの選択肢だということ。

 

文章を書くのを続けるって意味でね。

 

誰かの記事をみるときも、専門的な内容が重要なのは当然として、なんか楽しんで書いてるよねって感じる内容のほうが、みてて、気分がいいんでないのかな?

 

また、雑記ブログの場合は、成果を意識したうえで、四季に関するものや、年間行事などのものを扱えば、年間の需要があるわけだ。

 

年数をかけて、継続すれば、それらが、あなたの財産として蓄積される。

 

そして、年間通してのもの×趣味のことや、

年間通してのもの×人気のトレンドなど、成果を意識しても、方法はたくさん。

 

ちなみにこれがボクの特化ブログ

https://blog.sudechi.com/entry/sand

おわりに

 

継続は力なり、ということばをボクは信じている。

 

物事を何年も普通に継続させるというのは、普通ではない創意工夫が必要で、続けるうちに、さまざまな知恵が生まれ、新しい方向などもみえてくるからだ。

 

やめてしまえば、そこからは、なにも生まれない。

 

[この辺りを参考にしてみてはどうだろうか?

https://ryojedi.com/blog/1094

 

会社員だから、ブログは片手間にしたいなあなんて、場合も、片手間全然OKだ。

 

片手間を続けることが、未来へつながっていくのだから。

 

成果を考えるうえでも、一歩一歩亀のような速度で歩みながら、方向を考えていってもよいのだから。

 

亀の持続力が、さいごに、ウサギに勝つことだってあるかもしれない。

 

書いてるうちにいいことあるさ♪