受容の繭

こころ軽やかに生きる内容を記していきたいとおもいます。

八幡山公園|栃木県桜の名所/800の桜

 

 

こんかいご紹介するのは栃木県の八幡山公園です。八幡山公園といえば宇都宮タワーと桜というイメージではないでしょうか。桜や園内の感じはどうでしょうか?一緒にみていきましょう。

 

[入園料・展望台大人190円、子供90円/公衆トイレ有り/無料駐車場有り]


f:id:tarookadato:20190209224834j:image

(写真はイメージです)

 自然の丘陵に広がる公園

 

園内は落ち着いた雰囲気で、遠目からタワーをバックに池と桜を眺めるととても風情があります。タワーからは市内を一望できます。 園内には800本の桜があり、5月中旬には700株のツツジもご覧いただけます。斜面と広場一面に桜が咲いており、夜になるとぼんぼりに照らされて美しいです。出店もあります。園内にはゴーカートがあり、また、ウサギやタンチョウのいる動物公園もあります。動物公園では、[ウサギと触合い][乗馬体験][フアフアで遊ぼう][アニマルの日][馬のエサやり]などが体験できますので、ご家族で楽しめるかとおもいます。開催時期4月上旬~4月中旬。

 

<交通アクセス>

 

    栃木市から車で50分です。
バスで1時間です。
バスの場合、栃木市から徒歩で新栃木駅に向かいます。新栃木駅から[東武日光線(3番線)各停・東武宇都宮行]に乗ります。東武宇都宮駅で降りて、徒歩25分で八幡山公園に到着します。
東京都内から車で最速2時間です。
バスや新幹線乗り継ぎだと7時間40分です。
江戸川橋で、小滝橋車庫前行(バス)に乗ります。湯島三丁目で降ります。徒歩で湯島駅に向かいます。湯島駅の三階から、(新幹線)(2番線)千代田線各停・綾瀬行に乗ります。北千住駅で下車し、中町出口から出ます。北千住駅5階にあがります。[東武日光・きぬがわ、リバティ経由新栃木行(有料特急)]に乗ります。新栃木駅でおりて、[東武宇都宮線各停・東武宇都宮行]に乗ります。東武宇都宮駅で降ります。そこから徒歩25分で八幡山公園に到着します。

 

八幡山公園周辺地図>

https://www.mapion.co.jp/smp/phonebook/M04010/09201/L09501010100000000008/

 

宇都宮市の特産品>

豆太郎(自然農法の野菜など)/餃子/大谷細工(風雅な肌合いと、落ち着いた雰囲気の細工)/いちご/和太鼓/ふくべ細工(昔に茶道具の墨いれとして使われており、いまは土産品が作られている)/鮎のくされずし/野州てんまり/宮染め

 

大谷細工気になりますね。

http://www.ueis.ed.jp/kyouzai/sinden17/ooyaisi/ooyaisi1.html

 

<栃木県その他の有名スポット>

・城山公園(佐野市

・嘉多山公園(佐野市

日光街道桜並木宇都宮市

・つがの里(栃木市

・太平山県立自然公園(栃木市

 

こんかいは宇都宮市内を見渡せるタワーのある桜の名所、八幡山公園をご紹介しました。ゴーカートや動物公園なども、楽しみがたくさんあります。ご家族などでお花見に出向かれてはいかがでしょうか。

 

茨城県の桜の名所>

亀城公園(土浦市

 

桜の名所‐全国版