てくてくちとせ

占星術について書いていきます

表面的な人は孤独を抱えた午未空亡かもしれない


f:id:tarookadato:20191021174132j:image

あなたの周囲にいる、普通に話しているのだけど、どこかよそよそしい、どこか表面的な印象を与える人はいないだろうか?そういった人物に共通するハウツーは存在するけれど、算命学による空亡からの説明だと、統計学的な説明が可能である。

 

午未空亡のコミュニケーションは表面的である。

 

午未空亡とは、算命学では、先天的に「孤独感」を抱えており、それは独自の個性であり、人と共有できない゛何か゛の影響で、共通した接点を築きにくい性質がある。その何かをみていこうとおもう。

 

目次

 

午未空亡が表面的な理由

 

順を追って説明すると、空亡とは運勢が0の状態をさす。

 

一時期テレビでも話題となった六星占術でも、別のことばで空亡が触れられており、誰にでも人生の周期でやってくるのだ。

 

空亡を冬に例えるなら、冬に入る準備期間が一年、空亡期間が二年となっている。

 

人生の停滞期が二年あるということだけど、悪く考える必要はなく、つまりは、これまでの人生の建て直しのための期間と考えてほしい。

 

植物の種は、温かな春にまくと実るが、冬に植えても、いくらがんばりたいなあ、と念じてもうまくいかない道理と一緒で、冬を脅威ととらえず、冬は冬の過ごし方をすればよいだけのはなしなのだから。

 

問題なのは、四柱推命の命式のなかに、空亡が入っている場合は、時間とともに影響が消え去ることはなく、付き合っていく必要がある。

 

午未空亡も、命式から、「目下運」、「子供運」が空亡の状態であり、さらに「精神的よりどころ」がないとされている。

 

芸能人でいえば、シンガー・ソングライター美輪明宏氏などがそうで、精神的よりどころがない部分を知的好奇心によって補う性質の人だ。

 

午未は末代運とも呼ばれており、なんらかの要因で、家族と疎遠になる傾向があり、独自の工夫で人生を切り開いていくことになるため、あまり他人をあてにしない。

 

精神的よりどころがじぶんであり、人になつくよりも、環境や場所を好む。

 

またその「知的好奇心」を本人独自のやり方で発展させていくため、誰かの意見と相容れないなどの事情に対して俯瞰的な構えでいるため、どこかクールで独自性を感じさせる。

 

俯瞰しているから、他人に理解されないことを、ふつう一般の人よりも苦痛に感じないため、日頃の付き合いにおいて、誰にでもオリジナリティーを発揮して意見をいうことはせず、淡々と付き合っていくことを望む。

 

さて、あなたの側にも、そういう共通点をもった人はいるだろうか?

 

なかなか本心を出さない午未空亡の人だが、ただし、午未空亡の人は、こころで物事をとらえる感性が発達しているため、いったんどこかで、こころの歯車が噛み合えば、その相手に対して、うってかわりオープンになる。

 

 

午未空亡の人が喜ぶこと

 

ここまでのはなしで、午未空亡の人はこころで物事を選択するタイプといえるだろう。

 

午未空亡の人は、察しの悪いことを嫌う一方で、じぶんの価値観を尊重されると喜びを感じるという特徴がある。

 

表面的にはクールなのだけど、内面は反対に熱い魂をもっており、根は人に対して献身的に振る舞う姿勢を備えているのだ。

 

そんな午未空亡が尊重されているなあと感じた場合は、これまでの塩対応からすごくフレンドリーになることをおさえておいてほしい。

 

そして最終的に、自身の価値観や道徳観に見合うものしか身のまわりにおかないのだ。

 

 

おわりに

 

午未空亡の表面的な姿は、いわゆる世を忍ぶ姿であり、決して本質ではないことがわかっていただけただろうか?

 

環境的、運命的な観点からみた場合、一口に表面的な人といっても、それぞれの事情があることがわかる。

 

あなたの周囲に特徴があてはまる人物がいた場合は、この記事が参考になればいいなと思う。

 

[関連記事]

子供運はどうなの?南の座標が欠けた午未天中の真実|絶持ちがゆく