てくてくちとせ

占星術について書いていきます

知ってた?特殊星って実はかなり重要だってこと|その影響力について説明する


f:id:tarookadato:20191018131753j:image

あまり重要視されない傾向のある特殊星。なぜかといえば、命式において、通変星や十二運勢ほどの影響力はないという意見があるからだ。だが、しか~し、あなどるなかれ!本人の根元的な性質への関わりは通変星ほどではないにしろ、特殊星は実はたくさんの役割りを担っているのだ。

 

 

特殊星の影響力

 

特殊星はそもそも、四柱の干支だけでは判断が難しい場合に、命式を読みとく補助として活用される。性格や運勢を決定ずけるのは、通変星や十二運勢で、それらがじぶん自身のベースとすると、特殊星は、本人の生き方の方向性に影響を与えるといっていい。 方向性を整えることで、星の吉、凶作用へアプローチできるということだ。その点が通変星や十二運勢とことなる大きなところ。

 

ある意味で、特殊星のもつ吉、凶作用はじぶんの在りかたによって作用するか、しないか、というあたりが重要だ。例えば交通事故や、胃腸の病気の暗示がある゛血刃゛なども、摂生と注意深さを養うことで凶作用を打ち消すことができる。一方で゛亡神゛も胃腸に関する凶の暗示があるものの、こちらは凶作用が消えると、判断力があり、リーダーシップをとる才能を発揮できる星でもあるため、その吉の作用のみが顕著になる。補助的といえど、本人に現れる影響は大きい。

 

四柱推命の4本の柱の意味はご存知だろう。年柱ならば、親からうける影響をさし、月柱ならば兄弟からうける影響だとか…。特徴星は゛先祖の影響゛を受けたものが多い。 例えば◯◯貴人などの貴人系は、ご先祖様の積んだ徳の影響があなたに現れるのだ。貴人は守護神、仏教では諸天善神である。そして、ご本人の資質も関係する。目に見えないものを大切にし、自然的な事柄に感謝できるような人の命式には、縁起のよい特殊星が多く入っていたりする。日頃の行いをよきものにするよう心がけることで、特殊星の善き影響を引き出すことができる。

 

 

特殊星の特徴は結構当たっている?

 

これまで幾度となく引っ越しを繰り返した知人の命式には特殊星の゛駅馬゛が入っている。駅馬は乗り物を乗り継ぐように、住居を変わるひとに多い星だ。また、転職や金銭的な問題で、幾度となく窮地を経験すれど、なぜか、うまくピンチを切り抜けて、再就職が決定した知人の場合には、命式に゛暗禄゛が入っているし、胃腸の弱い友人の命式には゛亡神゛が入っている。

 

これらは一例であって、それらがあてはまらない人もいる。だが、その他もろもろ、たくさんの方々の命式をのぞかせてもらうと、なるほど!とうなるほど、「かなり正確に当てとるやないか」とおもわされる。物質的な生き方にしか興味がない人の命式には、確かに貴人系が少なかったりする。というか、どの柱にも特殊星自体が少なかったりする。特殊星のひとつひとつと、ご本人との接点は顕著に現れる。

 

 

おわりに

 

特殊星を意識してみることで、生き方の向上につながるととらえられれば、前向きになれるのではないだろうか。生き方の方向性によって、凶の部分が薄れることもあれば、逆に貴人があっても、本人の働きがなければ発動することがない。人生のベースに特殊星をうまく組み込んでみてはどうだろう。