てくてくちとせ

四柱推命について書いていきます

いかにも御利益ありそう!大極貴人とはあなたが生まれもった徳の形


f:id:tarookadato:20190823175433j:image

命式に「大極貴人」と入っていれば、気になってしまうものだろう。漢字からして神々しくいかにも御利益がありそうな響きだからだ。◯◯貴人という貴人のなかでもかなり高い恩恵をもたらす大極貴人について語りたいとおもう。

 

 

大極貴人とは特殊星のひとつ

 

◯◯貴人というのをほかにも命式でみかけたひとは多いのではないだろうか?特殊星とは四柱推命に登場する通変星(あなた自身の本質)に影響を与える星である。大極貴人もそのひとつである。

 

◯◯貴人について<

/p>

 

大極貴人以外にも天乙貴人や、天徳貴人という貴人系が存在する。いうまでもないが◯◯貴人というのをみんながみんな命式にもっているわけではない。◯◯貴人シリーズは、暗禄や金輿禄などの吉星とは一線をきす特別な存在である。まず、◯◯貴人を命式にもつひとの特徴は二つ。

 

その方のご先祖様が徳を積まれている。

ご本人が目にみえないものの存在を尊重できる。

 

ご先祖様の功績があなたに宿ったものであり、またあなた自身の資質ともいえる。◯◯貴人が宿るひとには信仰心が備わっており、自然的な生き方に感心がもてるひとだ。そういったこころがまえから災いから助けられるのである。

 

 

大極貴人とは

 

さて、「大極」というのは、もともとは陰陽(男女や天地といった対になるもの)の根元である。大極とは物事のはじめの気(元気)であり、大極から一がうまれる。物事の根元となる貴人さんだ。

 

そんか大極貴人の特徴は、生まれもった福徳をもち、上司など目上の人間からの引き立てを受けて出世する暗示がある。条件はきびしく、年柱にもっていることと、空亡がないことが必須だ。「元気」であることから、エネルギー補充の役割があり、大極貴人をもつひとは失敗をしても挽回させるちからがある。 あなたが身弱のひとだった場合には大極貴人があなた自身を強める働きをしてくれる。

 

まさに、ケアルガ+プロテスといったところか。

 

 

大極貴人をもつひとの特徴

 

周囲のひとで大極貴人をもつひとをみてみると、共通してやはり自然的なものに対する゛信仰心゛のようなものを感じる。それは、例えばすてられた動物の里親さがしを率先しておこなったり、誰かのために、なにかをしてあげたいという目にみえない徳をつむ生き方をひごろから実践している。生き方が物質的ではなく、まるで修練のようだ。ご先祖様の徳の影響がありながら、天極貴人はまさに本人が生まれもった徳の形である。

 

大極貴人とたがわぬ福徳のある特殊星

 

もっとも高い徳を有しているのが、「天乙貴人」であり、天徳貴人、月徳貴人、天徳合月徳合はいずれもたがわぬ福徳を有している。

 

合わせて読みたい

 

四柱推命ー天乙貴人、大極貴人、天徳貴人、どれが一番よいの?あなたを守る貴人系の解説

 

さまざまな貴人を命式にもつ場合は、それぞれ、どの柱にあるかと、発動条件が違っているので、あらかじめ調べておくといい。年柱になければならないとか、空亡を嫌うとかさまざまである。

 

 

おわりに

 

社会的な成功を後押ししてくれる大極貴人をもつあなた。ひごろからの徳のある行動にくわえて、ご先祖様の恩恵をうけて命式のもつ運勢によい影響をあたえてくれるにちがいない。