てくてくちとせ

四柱推命について書いていきます

登別温泉『鈴木旅館』の湯|昔ながらのおもてなし|宿の特長|料金/簡単に説明


f:id:tarookadato:20190409221952j:image

鈴木旅館といえば登別にある旅館のなかでも老舗ながら、昔ながらの簡素な建て構えと、異なる湯温の3つの浴槽が整備されているのが魅力だ。

 

宿泊料金事態も割りとお手頃でありながら、室内の清掃もよく行き届いている。

 

創業は1889年(明治32年)で、117年の歴史があり、館内の親しみやすさもしかり、連泊で泊まりにくるお客も多い。

 

 

鈴木旅館の特長

 

カルルス温泉、鈴木旅館というように、カルルス温泉とは、登別川の麓に存在し、チェコスロバキアの温泉「カルルススバード」から命名されたものである。

 

登別ということで、鈴木旅館でも、源泉100%などのお湯が楽しめるのはもちろん、料理も、豪華という表現ではないものの、品数が多く、十分に堪能できる。

 

鈴木旅館の温泉

・芒硝性単純温泉/38℃~42℃

・効能/神経痛、リューマチ、胃腸病、婦人病/神経諸病

 

源泉かけながしの単純温泉で、男女別の大浴場が完備され、温度がちがう温泉が3つ存在する。

 

温泉名は「有生温泉」で、入り口の切り株には、゛神霊の加護゛についての記述があり、泉質は非常によく、源泉100%の湯船も存在する。

 

日本人の肌に合う優しいお湯であることが特長で、また浴室の床は板張になっている部分があり、木のうえで、寝そべり、温谷を楽しむことができる。

 

1気泡湯/38℃前後でジェットバス設定

2玉の湯/42℃源泉100%

3泉の湯/40℃前後オーバーフロー設定

4かぶり湯/40℃前後の半円系の浴槽

5福の湯/38℃のうたせ湯

 

住所

北海道登別市カルルス町12番地(ほっかいどうのぼりべつし)

[鈴木旅館周辺地図]

https://www.mapion.co.jp/smp/m2/42.5190084,141.10753914,16/poi=L01201040000000000237

宿泊料

<短期宿泊>

1室2名以上の利用/5550円~13110円

1室+1名につき上記に1080円が加算

<長期宿泊(7日間)>

1室1名/5794円×7

1室2名以上/5254円×7

客席

・客席数/29部屋・チェックイン/14時・チェックアウト10時/和室、洋室、和洋室、その他

アクセス

JR室蘭本線登別駅で下車し、道南バス登別温泉乗り換カルルス温泉下車

 

 

終わりに

 

鈴木旅館の湯は登別に点在する温泉のなかでも、肌に優しい泉質であり、その柔らかさが特徴だ。

 

昔ながらの建て構えにくわえ、7泊も宿泊するひとがいるあたりに、懐かしさを感じさせる。

 

地元ならではの良さがあり、変わらない物さの暖かみを感じさせてくれるだろう。

 

周辺の景勝地を堪能したあとは、ゆっくりと、柔らかい湯に浸るのもよいのかもしれない。

 

[関連記事]

北海道のおすすめ『登別温泉』|北海道で一番の泉質/情報簡単まるわかり