てくてくちとせ

鑑定については”鑑定のご案内”という記事をお読みください 料金は5000円です。          「ブログをみました」と私のアドレスにご連絡ください。→ otaro905@gmail.com 

四柱推命のプロが10の鑑定例を公開する!

 

四柱推命の鑑定例というものは、書物にはあまり書かれていなかったりする。正直、本まで出しているのだから、中身を書いてくれと思う。十干とは〜、通変星とは〜それは分かっとるっちゅうねん。物凄く難しい言葉が並ぶが、何故か鑑定した内容があまり載っていない。かといって昔の書物を見るだけでは、漢字が古すぎたりするので、「見るのやめた」となるかもしれない。そんな訳で、四柱推命を学ぶ人が今後増えるために、私が有名人を鑑定して、その事例をざっくりではあるが、鑑定例を載せようと思う。全て解読してしまうと完全ネタバレになって、鑑定依頼がこなくなるので、ご容赦を。

 

 

 

▼鑑定のご依頼は私のアドレスまで▼
otaro905@gmail.com
※鑑定料金は一回5000円です。

ブログを見ましたとご連絡ください。

 


■有名人の命式鑑定

青木裕子さん(アナウンサー)

時日月年
癸癸壬丁
丑巳寅巳 

 

日主が癸である。癸は水で知恵を意味する。知的な分野にも通じやすい十干だ。年柱には丁が登る。丁は火で、情報と関係しやすい。丁は偏財で、お金である。お金を得るにはコミュニケーションが取れなければならず、社交性がある人物といえる。地支に力がないため、気質は強くない。


安達祐実さん(女優)

時日月年
辛乙丁辛
巳未酉酉

 

日主が乙である。時柱の偏官辛に剋されて、ストレスを抱えやすい。偏官とは、権威性に関わる通変星で、日主と結びつきが良いために、特定の分野において成果を得やすい。月柱の丁は通変星では食神である。食神は表現や技術であるから、そうした物をいかしたい人物といえる。


安室奈美恵さん(歌手)

時日月年
乙庚己丁
酉辰酉巳

 

日主が庚である。庚は思考的に生真面目だ。歌手の命式は金の五行と関係しやすい。庚辰がカイゴウで、気質には強さを持つ。庚は火の五行に錬金されると、節度を持つことから、自分ばかりを押し出す人ではなく、社会的な調和性をとれる人物だ。月柱の印綬、己に生じられて日主は頭が良い。日主庚が強ければ果断な気質を持つが、命式が調和して、人物に魅力が生まれている。

 

いしだ壱成さん(俳優)

時日月年
辛壬丙甲
亥午子寅

 

日主が壬である。命式は火(丙)と水(壬)が交戦するため、人生における変化や動きが起きやすい。天剋地冲の命式で、運の振れ幅がある傾向だ。月柱は、故郷の場所であるから、そうした場所との折り合いも今一つだろう。年柱には表現星の甲があり、表現力を扱うことができる人物といえる。時柱の金の五行辛に日主が生じられれば、金と壬の相性で、頭の良さ、考え方の鋭い面を持つだろう。

 

鬼束ちひろさん(歌手)

時日月年
丁丙丙庚
酉子戌申


日主が丙である。秋に生まれた日主で、命式全体の寒暖が取れている。火の五行である日主は太陽で明るさで、燃えたいことである。目立ちたい部分があり、やや自我の強い傾向ではあるが、比肩の丙が並び、自身の能力を生かして活動してゆくタイプになる。自我星が並び、用途となれば個人技を生かしやすいケースが多い。年柱の偏財、つまりお金との繋がりが良い人物である。命式に火の五行があれば、名前が、世間に知られやすくなる。

 

香取慎吾さん(アイドル)

時日月年
戊戊辛丙
午子丑辰


日主が戊である。戊は暖かさと潤いを必要とするが、丑月生まれのため、年柱に丙が存在すれば、良い事だ。それは人物の性質にも当てはまることで、何か良いものを持つといえる。だが、月柱の傷官、辛を生じるため、表現星を大切にしたい気持ちを持つ人物だ。辛(表現)は丙に干合で邪魔をされるため、ご本人の表現と世間との間に少し問題が生じやすい。水の地支を持ち、優しい部分があるといえる。土の五行が重なり、大運などでも重なれば体重が増える傾向だ。

 


木梨憲武さん(コメディアン)

時日月年
庚丙癸壬
寅午卯寅 

 

日主が丙で、地支にも力があるため、活動的で明るい人物といえる。火の五行は芸術にも通じやすく、そうした分野で能力を発揮しやすい命式配合だ。日柱が丙午として通根しているが、こうした人物は性格的には強くなる。特に天干には食傷星がなく、自身の好きな事だけでなく、しっかり物事に関わってゆく事ができる人物だろう。時柱に偏財の庚がある。偏財は偏りのあるお金の意味で、定期的な固定給以外のお金を貰うだろう。

 


黒柳徹子さん(芸能人)

時日月年
乙丁庚癸
巳未申酉

 

日主が丁である。丁は人口的、神秘的な火であるから、情報学問等に通じやすい。時柱の乙は偏印で、生じるため、専門分野に関係しやすい人物といえる。年柱の場所との繋がりがあるため、海外とのご縁が生まれるだろう。海外の事や語学などにも通じやすい。年柱の偏官癸があり、こちらも日主との繋がりがよいため、情報、専門分野で成果に結びつく人物といえる。日支の未は、蔵干に木を含み、日主丁を生じるため、頭の良い人物だ。

 


花村満月さん(作家)

時日月年
乙丁戊乙
酉寅

 

日主が丁で、人口的、神秘的な火である。時柱、年柱には乙がある。乙は筆の例えから、この人物は、何か書物の才覚を持つことになる。月柱の戊は、日主丁と、年柱の乙を保護する関係から、書物など、ご自身の才覚を大切にしている命式といえる。また、乙は偏印なので、生じられれば、頭が良い人物といえる。地支が日主を強めて勉強家でもある。偏印がやや強いため、性格的にはやや変わっており、自分優位な面があるだろう。

 

沢村一樹さん(俳優)

時日月年
壬乙丁丁
午亥未未


日主が乙である。地支の亥から生じられれば、頭がよく、性格に強さがある。時柱の印綬、壬に生じられて、頭がよい。印綬は規則性とも関係するため、真面目な考え方をする人物だ。月柱、年柱に食神の丁があり、食神は自由の星、表現の星だから、俳優さんとして活動できるポテンシャルを十分持ち合わせていらっしゃる。好奇心なども強いタイプといえるだろう。つまり、会社員にはむかず、興味がある分野で能力を発揮する人だ。

 

私の四柱推命講座では、初期の学習でこれくらい命式を読めるようになります。

 

講座のお申し込みは↓↓

coconala.com

 

 

 

 

 

 

■終わりに

こうした鑑定例をあえて公開することで、皆様により四柱推命の奥深さに触れ、また、探究心を燃やして欲しいと思う。

プライバシーポリシーhttps://www.sudechi.com/_privacy-polic ©サイト名.<てくてくちとせ>