てくてくちとせ

四柱推命について書いていきます

秘境の温泉、『奥飛騨温泉郷』|まさに万能湯|効能と宿情報


f:id:tarookadato:20190418215629j:image

奥飛騨といえば、山里だからこその郷愁を誘う風情が存在し、山には可憐な花ばなが咲き、大雪渓の存在感が大きく、まさに秘境だ。

 

奥飛騨温泉郷は、豊富な温泉湧出量から、「露天風呂の里」と呼ばれ、いまや、この秘境に多くの観光客が訪れている。

 

奥飛騨温泉郷は、平湯温泉、福知温泉、新平湯温泉栃尾温泉新穂高温泉の総称であり、100ヶ所を超える源泉が存在している。

 

こんかいは秘境の温泉『奥飛騨温泉郷』をご紹介したいとおもう。

 

 

奥飛騨温泉郷の特徴

 

明治から飛騨山脈への登山口、そして、地域により、湯治場としてしられていたころ、「高山本線の全線開通」という事情と、中部山岳国立公園に指定されたことにより、山岳温泉観光地として認知されはじめた。

 

ロープウェイや、スカイラインの開通から、観光客がやってきて、露天風呂と秘境が認められはじめた。

 

奥飛騨温泉郷の湧出温泉温度は、約60℃を超え、数々の施設で、源泉かけながしの温泉が

流れている。

 

「日本のスイス」と呼ばれる中尾高原には、民宿、旅館のほか、リゾートの雰囲気溢れるペンションもある。

 

毎分37000リットルの湧出量をほこる。

 

湯は繊細で、柔らかい泉質だ。

 

 

奥飛騨温泉郷の効能

 

泉質は単純温泉と炭酸水素塩泉だ。

 

単純温泉:溶剤物質が1000mg/Kgに満たないもので、泉温が25℃以上である。

炭酸水素塩泉:存在物質が1000mg/Kg以上で、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンであるもの、陽イオンの主成分で2種類に分ける。

 

単純温泉:無色透明、無味臭、肌に優しく、飲泉もしやすく、塩化物質と並んで日本に最も多い。

炭酸水素塩泉:肌の清浄、美肌効果、重炭酸土類泉は浴槽では茶褐色を呈する、重曹泉は澄明または薄黄色を呈する。/リウマチ/関節痛/皮膚病/更年期障害/糖尿病/肝臓病/不妊症/に効能がある。

 

秘境『奥飛騨温泉郷』の温泉は多種多様な病気へのアプローチが可能だ。

 

奥飛騨温泉郷の周辺宿

 

 

匠の宿深山桜庵

(一般宿)

建物も木、周囲は木、雄大な自然に囲まれた解放感抜群の露天風呂が人気

・クチコミ/星4・4

・宿泊料金/10648円~

松宝苑
(一般宿)

飛騨作りの母屋、湯殿作りの湯屋、露天風呂、貸し露天風呂、三本の自家源泉からなる、天然温泉で満たされたかけながし

・クチコミ/星4・5

・宿泊料金/12000円

郷夢の宿山ぼうし
(一般宿)

木のぬくもりあふれる古民家をおもわせ、ロビーや喫茶室などの空間にこだわりがある

・クチコミ/星4・8

・宿泊料金/16000円~

槍見の湯槍見館
(一般宿)

槍ケ岳を挑む、絶景の露天風呂7種と、無料貸し切り露天風呂で湯を楽しむ

・クチコミ/星4・7

・宿泊料金/15000円~

旅館紅葉
(一般宿)

10室に岩か檜つくりの異なる、専用の露天風呂付き客室があり、無料で貸し切り露天風呂を利用できる。

・クチコミ/星4・6

・宿泊料金/10920円~

 

奥飛騨温泉郷周辺グルメ>

https://www.jalan.net/gourmet/220000/220300/

 

終わりに

 

奥飛騨温泉郷』は温泉郷内で170ヵ所を数える゛露天風呂天国゛といわれている。

 

高山本線や、路線バスの普及により、認知は高まっていき、秘境という表現は薄れているのかもしれない。

 

ただ、街をとおしての、「本物の温泉・奥飛騨温泉郷」としてのアピールを行っている部分は、印象が良い。

 

しかし、ほとんどの観光宿に源泉かけながしが行われていることは、大変ありがたいことだ。

 

長期の休暇がとれた際には、ぜひ、『奥飛騨温泉郷』で疲れを癒したい。

 

[関連記事]

道後温泉|入浴コース|料金/坊っちゃんにも描かれた愛媛県随一の温泉

皇族にも親しまれた日本三古湯の一つ『白浜温泉』|効能と宿情報