受容の繭

こころ軽やかに生きる内容を記していきたいとおもいます。

漫画『七つの大罪』魔神王はメリオダスと考察する

 

 

漫画『七つの大罪』もいよいよクライマックスを予感させます。

 

メリオダスとバンが煉獄から脱出して、メリオダスは自らの肉体へ、バンは仲間の元へ帰り、世界では、魔神王により最初に生れた「原初の魔神」復活です。

 

これまで、エスタロッサの正体がマエルだったり、エスカノールの能力が「恩寵」かもだったりと、たくさんの謎の状線が張られているのが、この漫画の魅力です。

 

過去を振り返り、エスタロッサ対エスカノールを考えると、ナンセンスだったり、読者を飽きさせない工夫がすごいです。

 

最近、もっとも気になる魔神王の発言をみつけて、一つの謎について考えたのです。

 

煉獄から脱出したメリオダスに対して「貴様はすべてを台無しにする」といったことです。

 

ボクは過去、メリオダスとエリザベスが、魔神王と最高神と対峙したシーンを思い返して、その違和感を感じました。

 

なぜ、対立する者同士が一緒にいるんだ?と

 

読者のみなさまも感じたはずです。

 

それらを踏まえたうえで「魔神王の正体はメリオダス」ではないかという考察にお付き合いください。

 

 

 

作中にヒントをだすのが七つの大罪の特徴

 

エスタロッサがマエルなのは、予想ができました。

 

何故なら、エリザベスの夢にエスタロッサが登場したシーンで、エスタロッサの鎧には゛女神族゛の紋章があったからです。

 

(とはいえ、なぜ、マエルの容姿が、成長予想されたメリオダスとソックリなのははわかりません)

 

そのように、この漫画はダイレクトに、作中にヒントを入れています。

 

当然これからお話することは、予想にすぎません。

 

魔神王と最高神が一緒にいるくだりで、鎧ごしながら、魔神王は髭をたずさえた、かなりの年齢をおもわせます。

 

一方最高神は、顔が描かれていません。

 

もちろん、それはこれからのお楽しみという解釈もできますが、ボクはあえて

 

  最高神はエリザベスと容姿が同じではないのか?

 

と予想します。

 

あえて描かなかったのではと、勝手に予想しました。

 

 

独自の考察

 

ここからは完全に独自の考察ですが、「魔神王と最高神メリオダスとエリザベス」と予想。

 

魔神王と最高神が、メリオダスとエリザベスに魔法をかけることによって、二人が永遠を誓いあったのではないでしょうか。

 

メリオダスは歳をとりません。

 

代わりに魔神王が歳をとっている、すなわち、魔神王とメリオダス最高神とエリザベスは、分裂した存在なのではないでしょうか?

 

最高神は、エリザベスを輪廻させ続けることにより、本体は歳をとらないのではないでしょうか。

 

少なくとも、最高神の顔が描かれていないのは、なにかしら、謎にせまる理由があってのことだとおもうのです。

 

つまり、これまでのすべてが、彼らの計画通りだった。

 

ただ、一つ、魔神王から抜け出た、メリオダスの存在が、自由意思をもち、また、強すぎたのかもしれません。

 

魔神王のいう、゛メリオダス本来の魔力゛とは、混沌をもたらす力と予想します。

 

そして、その魔力こそが、まだ明らかとなっていない、「ドラゴン・シン」の話とかかわるのではないでしょうか?

 

独自の考察2

 

映画の「最後」に、ホークママが、作中にセリフだけ登場した、「混沌の母」ではないかと、匂わせぶりでした。

 

混沌の母は、世が均衡を保っている場合は、よくない面を見せ、世が、荒れていたなら、よい面をみせるといわれています。

 

そこで、魔神王と、最高神が揃うことで、世の秩序が保たれているのではないかと予想します。

 

魔神王がいった、「メリオダスがすべてを台無しにする」といったセリフは、均衡の崩壊を指すのではないでしょうか?

 

ゆえに魔神王は、メリオダスが戒魂を集めることが、想定内だったのでしょう。

 

そしらぬフリをして自由にさせていたのではないでしょうか?

 

己本来と邂逅することで、再び秩序の均衡が保たれると考えた。

 

強すぎた魔神王の一部をもとに戻すには、「あの魔法」を使うしか方法がなかったのではないでしょうか?

 

つまり永劫の輪廻を望んでいるのは、魔神王と最高な自身ではないでしょうか?

 

 

独自の考察3

 

そこで、マーリンのいう希望が、魔神族でも、女神族でもない、中立の立場であるアーサーを挙げたのではないでしょうか?

 

これまで謎だったアーサーの魔力は、きっと混沌を修正する能力か、もしくは、中立的な立場でしか、影響を与えられない能力だと予想します。

 

ところで、エスカノールが、「ザ・ワン」の状態になったときの技名が気になります。

 

「聖剣エスカノール」「聖槍エスカノール」

アーサーが引き抜いた剣も、「聖剣エクスカリバー

 

もしかして、エスカノールの魔力は、今後、

アーサーに影響を与えるのではないかと考えます。

 

アーサーが、希望となって物語を終結させる予感がするのです。

 

物語もおそらく終盤でしょうし、これからの展開が気になりますね。

 

さいごまでよんでいただいてありがとうございます。