てくてくちとせ

鑑定・講座のお問い合わせは私のアドレスまで「ブログを見ました」とご連絡ください。 アドレスotaro905@gmail.com

四柱推命ーミスが多い人と少ない人/結論それも命式の個性の一つだ

何でこんなミスをしたのだろう?社会人や学生さんでも多く悩む人はいるはずだ。実は私も非常にミスが多い会社員だった。よくやらかしたのが、お金の渡し間違い、小さな同じミスを繰り返す。時に会社に損害を与えるほどのでかいことをやる。だから、一回お祓いを受けることを進められたくらいだ。今回はミスが多い人について四柱推命の観点から書いてみたい。

 

▼▼鑑定のご依頼はこちらまで▼▼

coconala.com

 

■:ミスと命式の関係は?

 

私は社会人としてけっこうなポンコツだった。アルバイト当時お会計の受け渡しを間違いまくった。(当時はセルフレジじゃなかった。)数千円単位はないけれど数百円規模で、しょっちゅうだ。大型トラックを運転していて、後ろの荷台を上げたまま走行して電話線を引きちぎったこともある。あまりにそんなことが多いため、物凄く注意深く意識するようになった。

 

その一方で、お会計の際にほとんど受け渡し間違いがない人がいる。また小さなミスをしない人もいる。実は、こうした能力はほとんど決まっていたりする。

 

努力を否定するわけではないが四柱推命的には資質として管理能力は「決まっている」

 

だから諦めたほうがいいという話ではなくて、例えば小さなミスが続く場合、そうした自分を責めないでほしい。占い的にいわせれば、お金の計算が不得意な人がいるし、ポカミスをする人もいる。ないにこしたことはないが、どうしても辛いときは一旦命式のせいにしてしまおう。

 

数字につよいか?文系か?理系か?管理能力があるかないのか?リーダー気質か否か?といったことは資質的には命式に表れている。

 

例えば命式の偏官がつよく、それを上手に扱えない、また羊刃が悪い作用をしている場合などは、突発的なミスをしやすいし、何でこんな事が起きる?というミスも多くなる。

 

逆に管理能力がある人は本当に小さなミスをやらかさない。

 

これは知人の命式だが、ミスが少ない。

 

時日月年

癸戊◯◯

亥申◯◯

 

もう、生まれながらにそういう才覚がある。お金の計算は一円単位まで細かくできるし、仕事上の大きなミスは聞いたことがない。

 

あまりにミスが多い身としては羨ましい。

 

どっか抜けやすい、何か肝心なことを見落とす、この辺りは神経質に気にしないことが精神衛星面上よい。こんなことをいえば世の中的には怒られるけど。

 

私は訓練をして、この人物のようになることを目指すより、別の方向で頑張ることにした。一極集中型だし得意分野にはまあまあつよい。

 

一ついいたいのはミスや失敗が多いからといってあなたの人間性を否定する風潮や人物の言い分を鵜呑みにする必要はない。仕事への取り組みかたは改善の必要があっても、根本的な人格否定をするのは相手側の問題なのだ。

 

■:四柱推命的にミスとどう付き合う?

 

これは極論、ある程度ミスが許される環境を選ぶことも一つの手かもしれない。 そんな環境があるのかい?といわれれば目のまえの選択肢が限られるかもしれない。私自身選べる範囲でそういう環境を選ぶようにしてきた。占い的には管理能力に優れる人というのはそもそも、そうした方向の道が開かれている。同じくあなたにしか開けない道がある。

 

 

プライバシーポリシーhttps://www.sudechi.com/_privacy-polic ©サイト名.<てくてくちとせ>