てくてくちとせ

占星術について書いていきます

九星気学|九紫火星のあなたは明るくて派手だが寂しがり屋|特徴と性格は?


f:id:tarookadato:20191208211410j:image

九紫火星は九星気学の第9の星で、美男美女が多い星である。名誉/最高位/学問/政治/太陽/派手/朗らか/上流階級/美男美女/教育/精神/判断/火災/羨望/美的/離婚/流行/見栄を張る/運命/栄転/認められる/結婚式/優雅/華やかさ、の暗示がある。九紫火星の特徴と性格をみていこう。

 

 

九紫火星とは?

 

九紫火星は、天の気と地の気のエネルギーの関係によって生じる人間に影響力を与える気の循環をあらわす「九星」の一つだ。九星はその性質から9つに分けられる。人それぞれ生まれた年に当てはまる九星にはそれぞれ性格や方位による特徴がある。九紫火星は成長過程で、人生の選び方によって、運勢の流れが全く違ってくる星である。

 

九紫火星の生まれ年

 

昭和3年、12年、21年、30年、39年

、48年、57年、平成3年、12年生まれ

 

九紫火星の解釈

 

【宮】=離宮(りきゅう)/離れ、分かれ、火をあらわす

【十二支】=午/突っ走って駆け抜けていく様

【月】=六月/旧暦の7月で、夏の日差しが一番つよい月

【方位】=南/太陽のもっとも強い日差し

【時間】=11時~13時/太陽の日差しのつよさ、明るさが一番

【易象】=火/情熱の炎、勢いよく燃え盛る様

 

九紫火星の特徴と性格

 

九紫火星の人は「九星」のなかで一番の個性派で、直感力や美的センスに優れ、才能をテコに我が道を進む人物だ。物事に対して飽きっぽい側面から、執着心がないように感じられるが、どっこい、一つのことに集中し取り組む姿勢は他の追随を許さないほど。

 

大きな情熱と優れた感覚の持ち主でありながら、熱しやすく覚めやすいところを合わせもっているのは、同時に論理的思考が働くからだ。昨日まで大切にしていたものを、きょうではサッパリと切り離してしまえる。感覚で物事に取り組み、論理的に物事の価値を判断する。つまりとても頭がいい人だ。

 

美男美女が多く、才色兼備な人物。ただし、人生にじぶんなりの美学をもっており、大衆受けをするような道ではなく、自身の人生観に合った道に進む傾向がつよい。そのため才能の発露が特定のアカデミックな分野にて落ち着きやすい。

 

一度燃え盛る情熱を傾けることに出会えば、手離さずに一本の事柄に集中できる。性格的には人の好き嫌いがハッキリとしているタイプで、礼儀知らずや、己の道徳心からかけ離れた相手のことは好きになれない。それは感情的というよりも本能的な判断によるものといえる。

 

九紫火星の性格には才能同様に研ぎ澄まされた感覚が内在しているため、見る人から見れば゛変り者゛として映ることもある。だが基本的には明るく、自身の振るまいかたをじぶんなりに理解しているため魅力的な人物と感じる人も多い。

 

そして、そんな処世術を体得している反面で、寂しがり屋な一面ももっている。なんせ、身につけた処世術は幼少期から、じぶんなりに他者からみた現実と、じぶんなりの感じ方のギャップを客観的に埋め続けた結果が関係している。変り者としての本質部分、また内面に閉じ込めた人一倍の個性に気づいてほしいと感じ、また理解してくれる人物を求めている。内心とうまくシンクロできる相手とであれば本心から認め合える関係が構築できる。

 

これまでみていただいたように九紫火星の人はお金を追求することで納得を得られる人物ではなく、名誉を重んじるタイプである。それゆえにじぶんが納得する形で物事に望むことが人生のカギとなるのだ。

 

関連記事:八白土星のあなたは穏やかで、静止の徳をもつ人物|特徴と性格は?

九紫火星の開運方法

 

九紫火星の開運方法は、ずばり「手離す」ことである。何かを手にするには何かを諦めねばならない。もし、いま現状の道をつきつめた結果、限界を感じるならば、キッパリと手離してつぎの道に可能性を見いだすことがよい。新たな道に進もうとする前向きさが、自身に前向きな気を呼び込むことに繋がるため、古く、価値の感じられないことを切り離すことが大切。

 

 

九紫火星が吉方位に行けば

 

九紫火星が吉方位にいけばうちなる゛美学゛が刺激され、なにかの新たなスタートとなる。美術館などへ訪れるのはよい。アイデアや直感にひっかかるものが出現し、これからさきの糧となる。

 

九紫火星の適職

 

九紫火星の適職はマスコミやジャーナリズム、じぶんなりに咀嚼したうえで、内容を伝えるといったことにやりがいを感じられる。九紫火星はルーティンワークではなく知的好奇心を満たしてくれる場所に身を置くことで、秀でた感覚を錆びさせることなくいられる。また、表現することにも適正があるため、絵画や細工に関わる仕事もあり。

 

九紫火星の健康

 

頭、目、血圧、心臓、のケガや病気に注意が必要。眼精疲労や、また精神的に塞ぎ混むことは度々おこる可能性が高いため、日頃からコンディションを整えておくとよい。

 

 

おわりに

 

九紫火星は才能にあふれ、人一番多感である。本来もっている優れた感覚を眠らせておくのはもったいないことなので、じぶんをいかせるフィールドをみつけて活躍してほしい。