受容の繭

こころ軽やかに生きる内容を記していきたいとおもいます。

工夫 家庭でできる小さな工夫

f:id:tarookadato:20190123182550j:image

 

 

  これなんだかわかりますか?

 


   

実は2018年度のカレンダーなんです。

 


f:id:tarookadato:20190123182752j:image

 

12月分を8等分させて、落書き帳を作っちゃいました。

 

作ろうとおもったきっかけは、カレンダーの裏をみて、

 

白いな~なんかつかえないかな~。

 

と考えたわけです。

 

どうせごみになるなら、使いたいと考えた結果、かなりのボリュームがある帳面になりました。

 


f:id:tarookadato:20190123183347j:image

 

これはミニ帳面です。

 

少し小さめのカレンダーでつくりました。

 

ぼくの落書き帳だったり、大切な文章なんかも書いています。

 


f:id:tarookadato:20190123183626j:image

 

↑こちらも再利用。

 

我が家は再利用できるものはなるべく再利用しています。

 


f:id:tarookadato:20190123183936j:image

 

こちらは木のきれはし

 

ちょうど長方形だったので、遊び心をくわえました。

 

縁を削って、色をつけました。

 

いまはぼくの本棚の上に飾ってます。

 


f:id:tarookadato:20190123184247j:image

 

こちらはプチジャングル。

 

豆苗です。

 

うえの部分をカットして料理につかい、短くなった豆苗に、毎日水あげしました。

 

すると順調に成長しています。

 

2回目も普通に食べられますからね。

 

 

とはいえ、2回目食べるときには、なんだか切なくなりそうです。
f:id:tarookadato:20190123191130j:image

 

ごみ箱のなかのビニールにご注目。

 

トイレットペーパーの袋をきれいにカットして、ビニール袋の代わりに使用してます。

 

日々、楽しみながら小さな工夫を生活に取り込んでいます。

 

 

・まとめ

家庭のなかにあるものを、リサイクルしたり、植物を育ててみて楽しかったです。

 

遊び心を、暮らしに取り入れて過ごすことで、前向きな気持ちで日々を過ごせるのではないでしょうか。

 

また。機会があればご紹介させていただきますね。

 

豆苗楽しみだな~。。。</p