受容の繭

こころ軽やかに生きる内容を記していきたいとおもいます。

なぜだ?仕事ができるのに認められない人と、優遇される人の違いを徹底解析

 

 

あの人はなぜ、仕事ができないのに上司に優遇されるのかなあ?………そんな疑問を誰しもが、一度は感じたことがあるのではないでしょうか?一方で、すごく仕事ができるのに怒られてばかりの人もいます。その違いはなんなんでしょうか。一緒にみていきましょう。

 

連帯感を意識しないケースするケース


f:id:tarookadato:20190221184329j:image

これは一番多いと感じるケースで、個人としては仕事の能力が高いけれど、゛仕事の能力で物事を推し量ってしまう゛という人の場合は反感をかいやすいのです。基本的に会社という場所は団体行動が主ですから、ゆるい社風の会社でも、小さな上下関係があります。

 

仕事の能力が高いといっても、上司や同僚の立場を尊重しない仕事をすれば、やはりいざこざがおこります。つまり、仕事は、仕事ができるできない以上に「一緒に仕事をしたい相手かどうかが」重要な要素です。

http://www.tnjs.jp/article/_6.

 

仕事以前に、人に対して感じのよい対応をこころがけてる、相手を尊重する、相手を立てる、手柄をひとりじめしない、相手に合わせた対応をしているかなどが重要です。それを踏まえたうえで仕事ができる人であれば、重宝されるでしょうし、周囲から一緒に働きたいとおもってもらえるはずです。いいかえると、礼儀がしっかりしているかどうかともいえますね。

 

昔の体験談ですが、専門職の会社で働いていたときのことです。ボクが入社して2ヶ月目、そこに、専門職の歴が長い人が中途採用で入社してきました。その人は専門職の歴が長く、入社三日目でボクや他の人たちにすぐに仕事の指示をはじめました。

 

結局その人は周囲の協力が得られず、3ヶ月で退社しました。一方で未経験で入社したにも関わらず、丁寧に謙虚に、仕事にも人にも接する人もいて、すぐに会社に打ち解けたケースもみてきました。やはり仕事はじぶんの力も、当然ありますが、協力して成し遂げているという意識が必要ですね。

 

 

認められているというケース

 

このケースは、本気で同僚や、後輩を育てたいという意欲のある人がいる場合ですね。そんな場合は、ひごろ怒るけれど、要所要所で、゛演技゛ではない優しさがみてとれます。そんなときの怒られた気分は、落ち込むほどのものではありません。あくまで向上意欲を刺激するような感じの怒り方となっています。基本的に優しさでつながっているけれど、仕事では厳しいという場合は、期待されていると考えることができます。

 

過去、ボクが入社したある会社の先輩たちが、ボクを辞めさせないように一生懸命になってくれたことをおもいだします。

 

上司や先輩に問題があるケース

 

例えば、後輩に対して、かなりの競争意欲をみせる上司や先輩がいます。詳しくは書きませんが、その場合はあなたに問題があるわけではありません。常識的な範囲を越える不条理は、繰り返しあなたのせいではありません。良心にこころあたりがないのであれば、見切りをつけるのも手段の一つです。

 

ボクはこの経験がほんとうに辛かったです。そして寂しかったです。適材適所といいますが、やはり、活躍する場所というものがいかに大切であるかを理解しました。

 

現状理解の不一致のケース

 

このケースも多いですねえ。例えば、先輩が仕事で神経を使ってる部分と、じぶんが神経を使っている部分が違う場合です。こればっかりは、主観的な問題ですから、状況認知の違いです。そんなことから一方的に怒られる状況もあります。トホホです。そんなケースはボクならば転職を考えます。認知の部分からソリを合わせていくことは、かなり疲労するからです。

 

では上記を包括して、優遇される人とは?

 

個人的な経験値をもとに書くと、特徴としては、 あまり仕事をこなす方ではなく、人とのコミュニケーションを楽しむ人ですね。仕事が出来すぎて、反感をかうこともないですし、なにより、世渡り上手ですから、コミュニケーションで人を楽しい気分にさせてくれます。また、本人も話をするのが好きなので、相手にもそれが伝わり、お互いにいい関係が築けてると感じます。そして、そういう人の場合、゛相手が気にしている部分゛に触れません。だから、相手を持ち上げることはあっても、嫌な気分にさせないコツを掴んでいるのです。

 

 

まとめると、極端にいえば、凄く仕事はできるけど、一緒に仕事したくない人と、仕事はできないけど接して楽しい人だったら、ボクなら後者をとりますね。

 

いろんなケースを書いてきましたが、この内用薬が悩みのある人に少しでも役にたってくれると嬉しいです。

 

さいごまでよんでいただいてありがとうございました。

 

怒りやすい人の心理

https://nurse-riko.net/%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%80%92%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6/

関連記事

高確率で転職を成功させるリサーチより大切な裏技 - 受容の繭