てくてくちとせ

鑑定については”鑑定のご案内”という記事をお読みください 料金は5000円です。          「ブログをみました」と私のアドレスにご連絡ください。→ otaro905@gmail.com 

四柱推命−月支元命を分かりやすく説明する/解釈や考え方も記載

あなたは何月生まれだろう?生まれ月である月柱、 特に月支の影響はあなたの人生に大きな影響を与える。 三つ子の魂100までとは、よく言ったものだ。月支元命( げっしげんめい)とは、月支の蔵干から導かれた通変星の事で、 あなたの生まれもった生涯の気質や能力を表すものだ。 今回は月支元命を分かりやすく説明すると共に、 深い解釈についても触れたいと思う。

 


▼鑑定のご依頼は私のアドレスまで▼
otaro905@gmail.com
※鑑定料金は一回5000円です。

ブログを見ましたとご連絡ください。

 


■:月支元命とは?


月支元命って何か、江戸時代の年号みたいな響きだよね。 なんて事はおいといて、まず、 こうした説明をする際命式を出した方が早い。


日月年
庚甲丙
申午午
    丁


上の命式では月柱に丁とある。これが月支元命だ。午には丁、 己という、十干が含まれている。(四柱推命の流派により、 地支に配当される十干は異なる。)月支元命を導くやり方は、 四柱推命の書籍の裏表紙に掲載されていたりするので今回は割愛す る。例えば「決定版恐いほどよく当たる四柱推命」 黒川兼弘著には乗ってた。また、無料サイトを使えば、 月支元命を選択して掲載してくれていたりする。


(※因みに私は月支元命の選定の仕方は、 日本のものを採用していないです。)


四柱推命では月支の持つエネルギーは他の地支よりも強いとされて いる。だから人生における影響力がとてもつよい。 上の命式では丁は通変星では傷官だからこれによって「 あなたは表現力があり、傷つきやすく繊細、独創的」 と生まれ持った気質を判断される。個人的にはそりゃ、 八字じゃなくて、元命占いじゃろうがと思ってはしまうが。

 


■:月支元命/通変星別判断


月支元命を元に性格判断や能力判断をする場合、その際、 月支元命の意味を鵜呑みにすると、 大きく判断を間違えることがある。月支元命の考え方は、 あくまで「人物の情報の一部」であると割りきった方がいい。 人物の判断はやはり基本的には、 八字全体の構成を見るということにつきる。 月支元命を取り入れて性格や能力を判断する場合、 主要な部分だけを取り入れる方がよい。


以下のような感じだ。


・月支元命が比肩


独立心があり、自身の性質が社会活動で率直に表れる。


・月支元命が劫財


自我は強い傾向で、目標に向かって進みやすい。


・月支元命が食神


思想、頭脳、表現力や発想力、好きなものと関係しやすい。


・月支元命が傷官


繊細で感受性が豊か、技術力と関係しやすい。


・月支元命が正財


堅実、真面目な部分を持つ。


・月支元命が偏財


欲求が強く、流動的、社交的な部分を持つ。


・月支元命が正官


目標を持ち、向上心がある。負けず嫌いな場合もある。


・月支元命が偏官


偏屈さや気難しさを持つ。


・月支元命が印綬


優しく傷つきやすい。感性が若い。


・月支元命が偏印


縛られる事を嫌い、自由を好む。

 

 


■:月支元命の使い方とポイント


ここから先は、四柱推命に精通する人に向けて書く。


月支元命の意味を風呂敷のように広げすぎると、 ご本人の性格や能力と大きく解離することがある。例えば、 月支元命が正官であれば、品行方正な性格とされる。


日月年
庚甲丙
申午午
    丁


例えば、上記の命式はある格闘技者のものであるが、 月支が正官だ。しかし、性格的には鋭い部分、恐い部分を持ち、 反則行為を行う人物である。正官の「負けず嫌い、目標に進む」 という部分は合致するが、ちっとも品行方正ではない。


月支元命をあくまで、八字全体の情報としてとらえた場合、 命式の午は天干の偏官からやって来たものである。 偏官は権威や制覇と関係する性質であることから、 正官の午はその要素を持つと考えるべきだ。


通変星に意味を持たせて、引き伸ばせばそれだけ、 ご本人の特徴とかけ離れてゆくので、 そうした解釈はお勧めしない。月支元命を単品で用いた場合、 Aさんの事はめちゃめちゃ当たっていたが、 Bさんの事は全然当たっていないという事が起きる。


ポイント①月支元命を取り入れて人物の性格や才能を見る場合は、 月支元命になるべく、シンプルに意味を持たせる。 例えば食神なら「頭脳や表現力」など。

 


以下はやはり、別の格闘技者の命式だ。


日月年
壬壬丁
子寅巳
    甲


月支元命が食神であれば、甘い部分があり、 楽を求める部分があるとされる。だが、この人物は、 練習の鬼であり、めちゃめちゃストイックだ。 他の誰よりも努力をして、その分野で一番になった。では、 元支元命は当たらないのか?という事になるが、コツがある。


例えば食神は、「好きなものや技術、発想」の意味を持つ。 上記の命式の人物は自らが好きなものに対して、 努力を重ねたのだ。つまり、月支元命に現れた通変星に対して、 無理やり脚色せず、人物が持つ一つのエネルギーと考えるとよい。


月支元命が食神ならその人物には、 好きなものに向かうエネルギーがあると、なるべく、 シンプルに考えると分かりやすい。上記の命式だと、 月柱に再現した比肩が月支元命の食神を抱えるため、 本人が身体に技術を持つという判断になる。


ポイント②月支元命を用いる場合は、 通変星を一つのエネルギーと捉えて、 月支元命が持つ意味は八字の構成のなかから判断する事が大切だ。

 

 

四柱推命の学習希望の方はこちらから▼

coconala.com


■:終わりに


月支元命を上手に考察すれば、ご本人の特徴、性格、 能力といった部分を上手に引き出すことができる。
 

プライバシーポリシーhttps://www.sudechi.com/_privacy-polic ©サイト名.<てくてくちとせ>