受容の繭

こころ軽やかに生きる内容を記していきたいとおもいます。

あなたも北海道好きになる江別いいとこだとおもう二つの理由

 

 


 ぼくは生まれも育ちも土佐の人間で、遠く北海道へやってきました。

 

そんなぼくですが、いま住んでいる江別がかなり立地がよいことに気づきました。北海道移住を考える人の参考になれば嬉しいです。

 

江別の良さを二つあげると、一つめはJRがあるため札幌や旭川方面への移動が楽だということです。二つめは車がなくても買い物に困らないほど、たくさんのスーパーがあることですね。

 

 

約118万人が住む江別市はJRが通っており、各駅から近い場所に飲食店があるケースが多いです。とくに野幌駅近郊はたくさんの飲食店があります。JRを使えば札幌まで、いけますし、車がなくても、買い物なんかも割りと楽です。 江別市は碁盤の目のような形になっており、そこから、東西南北各市へいくのにシンプルなルートが選択できます。

 

ちなみに江別市からJRで札幌市まで片道24分で450円です。

 

江別市から北に位置する岩見沢の方面へ仕事にいっていたのですが、車で時間にして約30分くらいです。まっすぐです。そのままいくと、道なりに旭川まで進めます。旭川まで2時間といっても道も広くストレスは溜まりません。ちなみにず~っと北の稚内市まで7時間くらいでしょうか。江別から札幌まで25~30分。江別から千歳まで40分。函館まで4時間です。北海道の一時間ドライブは本州と体感時間が違う気がします。一時間なんてあっというまな感じですね。

 

 

 

話は遡り、ぼくがはじめに江別市にきて驚いたのが、大きなスーパーが何軒もあることです。買い物にでて安いものを探して三件ほど回るなんてのもザラです。また大型スーパーの中には映画館があります。コンビニも碁盤の目のような場所のあちこちにあります。

 

(ちなみに買い物はエコバッグが主流です)

 

あれが食べたいなって、考えると、だいたい店舗が揃ってることに気づきそこにいきます。ラーメン屋さんも、こんなに近い距離に?って感じるくらいたくさんあります。江別市にきた当初は、パン屋さんやラーメン屋さんをたくさん回りましたが、二年経ってもまだまだいけてない店がたくさんあります。

 

また、スーパーがたくさんあるため、ぼくは美味しい魚が食べたくなると、あっちこっち回ります。鮮度のよい魚を選べます。そして、スーパーが多いぶん、拝見するチラシも多くなり、あれ?あそこきょう◯◯が安い!って、なにかと発見がたやすいです。我が家は夫婦二人暮らしで、車一台と自転車一台ですが、日常的な買い物には困りません。ぼくが車に乗って出社するため、妻は夏場は自転車、冬場は徒歩(北海道は冬は雪のため自転車に乗れません)で買い物にいくのですが、割りと楽だといいます。


f:id:tarookadato:20190206133340j:image

そんな江別市の特産品といえば!

 

・煉瓦

・小麦麺

・乳製品

・えべちゅんラーメン

 
えべちゅんラーメンはとっても気になっていたのですが、まだ食べたことがなく、絶対食べてみたいです。江別市は煉瓦は昔から有名で昔はたくさんの煉瓦工場があったそうです。

 

f:id:tarookadato:20190202153209j:plain

 

ところで引っ越してきて、一度停電と断水になったことがあります。そんなとき、ちょうど車のガソリンがほとんどなかったんですね。食料の買い出しにはコンビニが近くにあり助かりました。ホームセンターも近くにあったおかげで、水と懐中電灯が買えました。 市の対応も迅速で、断水からすぐさま給水施設が用意されて助かった覚えがあります。

 

 

江別市は街の景観も統一感があり、緑もあります。それでいて、騒々しくありません。落ち着いた感じの街です。夏は高い空と木々の香りが柔らかです。冬になれば、小学校の校庭でスケートなんかもできます。無料だったとおもうのですが、一般の人にもスケート靴の貸し出しをしており、校庭で遊ぶことができます。

 

江別市には公立保育園が6件、認定保育園が8件ほどあります。その他の保育施設もあります。小学校が17校ほどで、中学校が8校ほどあります。

 

江別市の保育施設の平成31年度の情報も貼っておきます。

江別市保育施設情報>

https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/kosodate/24185.html

 

冬場の話ですが場所によって、ロードヒーティングがきいてない道路もあるので、十分気をつけて運転してほしいですね。江別市に限らず北海道は冬場、特に橋のうえが凍ったり、ブラックアイスバーン現象があるので、ゆっくり走りましょう。江別市の道はわりとフラットなので、車線の感覚を気にして走行すると大丈夫だとおもいます。

 

 

余談ですが、気温はどうかというと、北海道のなかでは暖かな方です。まだ、マイナス20度の経験はありません。江別市から北へ向かうと徐々に寒くなります。北海道は場所によって天候がまったく違ってたりします。江別市が晴れなのに、岩見沢市はふぶきだったりです。北海道へきて、天気予報はよくみるようになりました。

 

ホワイトアウトといって、ふぶきで周囲がまったく見えなくなる現象があります。車で走っていて前方が見えませんから、運転に気をつけなければなりません。ホワイトアウトになれば、信号の点滅すらみえません。北海道には豪雪地帯もありますので、住む場所の条件をチェックすることも大切です。仕事への通勤が雪の影響をかなり受けます。普通20分でつく場合ふぶきだと30分かかります。

 

 

 

西日本出身のぼくは、知らなかったのですが、北海道へ移住すれば冬は雪かきがあります。これは、おそらく北海道のどの地域にもあります。で、雪が積もると、プラスチックのスコップで掬って、決まった場所へ運びます。特に雪が積もる駐車場は、定期的に雪かきをします。北海道は屋根付きの駐車場があるのですが、屋根があったほうが、車の除雪をしなくてすみます。12月~2月くらいまで、ぼくは頻繁に車の雪をおろし、駐車場の雪をかいてから出社します。雪捨てのルールなども、自治体によって異なります。

 

賃貸を決める場合、雪かきのことも念頭にいれておきましょう。

 

賃貸を決めるさいのポイントは

・除雪、排雪問題

・駐車場の問題(冬場の駐車場への出入りが楽かどうか)

この二つは押さえておくとよいですね。

 

江別市のアパートの家賃の相場は

・1Kで2、6万円

・2Dkで3、6万円

・3LDKで6、8万円

こんな感じです。

 

 

江別市は工場が割りと多く、仕事に江別市内から通われてる人もたくさんいます。運送会社もけっこうあります。ぼくは江別市へきて、はじめての仕事場が岩見沢でした。車で25~30分くらいの距離。岩見沢は農業が盛んです。北海道は冬場に灯油代がかなりかかるため、春~秋のあいだに稼ぎ、少し冬場に余裕をもたせたいところです。

 

魅力たっぷりの江別市について書いてみました。住んでみて大変居心地がよいので、ご紹介させていただきました。

 

f:id:tarookadato:20190202153240j:plain