受容の繭

こころ軽やかに生きる内容を記していきたいとおもいます。

醍醐桜:岡山県の天然記念物にもなった老木

 

 

こんかいご紹介するのは、岡山県真庭市にある大桜醍醐桜です。真庭市岡山県の北中部に位置し、鳥取県との堺になる市です。両県にまたがる蒜山は悠然とするほどの貫禄があります。

 

[駐車場有り(吉念寺500円、別所地区300円)/入場料無料/仮設トイレ有り/開園、閉園24時間]


f:id:tarookadato:20190208124002j:image

標高18m、根回り9、2m、枝張り東西南北20mの巨木です。のどかな山里の風景に調和しながら、存在感を放っています。樹齢は800~1000年といわれています。伝承では鎌倉時代この地を訪れた後醍醐天王が、この桜をほめて、醍醐桜と呼ばれるようになったそうです。アズマヒガンザクラ(エドヒガンザクラ)で花びらは淡くうすい、色をしており、木全体でみると儚げな雰囲気があります。どうじに四方八方に枝をのばしている様は、見事な貫禄があります。

 

 

 

   

<交通手段>

岡山県市から車で1時間40分

岡山空港から車で1時間30分

・車の場合は、中国自動車道落合ICから国道313号線から、県道84号へ、そのまま別所方面に向かうと約16キロの距離で到着します。

・JRだと美咲落合駅で降りて、タクシーで約40分です。

 

真庭市特産品

そば/山の芋/アマランサス/落合羊羹/ヒメノモチ(稲の品種の1つであり、もち米の品種)/ますの甘露煮/蒜山ワイン/熊笹(緑色の葉に縁取り模様になったクマザサの葉を仕様したお茶であり、防腐効果が高い)

 

岡山県その他の有名スポット>

・たけべの森公園(岡山市

由加山蓮台寺倉敷市

津山城津山市

・三休公園(美咲市)

金川桜並木(岡山市

 

こんかいは真庭市別所の醍醐桜をご紹介しました。その貫禄は一見の価値ありです。開花時期には雄大蒜山をみながら、訪れるのもいいかもしれません。

 

桜の名所‐全国版