てくてくちとせ

占星術について書いていきます

四柱推命‐発展していく運気「長生」は人間でいえば成長期|安定感のある星ならではの開運方法とは?


f:id:tarookadato:20191025215952j:image

「長生」は四柱推命に登場する十二運星の1つで、人間の一生に例えると゛人生の始まり゛を暗示するフレッシュな運気だ。これまであたためていた運気が一気に上昇気流に乗り、自然なかたちで発展を迎えることとなる。養の状態から一転して、強い運気である長生についてみてみよう。

 

関連記事:四柱推命‐つぼみの運気「胎」は人間でいえば命が宿った状態|見合った開運方法とは?

 

四柱推命伸びていく運気「養」は人間でいえば生まれる前の状態|上昇に見合った開運方法とは?

 

目次

 

長生ってどんな星?

 

・運気は強いが未完成な部分が多い

・大きく発展する

・特化型というよりバランス型

・仕事では押しが足りない

・リーダーよりも補佐役が向く

 

 

長生が象徴するもの

 

人生がゆっくりと上昇していく様。

 

学び、努力することでふつう以上の成果が得られる。

 

人生の始まりの状態を暗示し、教育や成長に関係する星である。

 

長生の性格

 

性格は平穏で温和、成長期をあらわす星ということもあり、学習力にも優れ、周囲からの助力も得られる。リーダーというよりも、気の利くタイプで、周囲と歩幅を合わせながら発展していくことが可能だ。

 

比較的バランスの整った運気ということもあり、精神的にも安定しており、周囲から実力以上の評価をもらうことができる。

 

人柄から基本的に、社会的な祝福を受けることとなるが、瞬発的な運気のちから強さは、少し足りないため、交渉事などでは人からの助けが必要。 個人的な能力や成果においては十分に発展させることができる。

 

長生の運気が巡ってきたら

 

仕事でもプライベートでも、自身の欲求を満たしつつ周囲の期待に答えることもできる強い運気だ。

 

<p仕事においても恋愛においても、よい運気でよほどの大事でなければ、勝負にでることが可能。

 

強い運気に恵まれ、体力的にも無理がきく状態であるが、一定以上にやりすぎると、急に疲れがでるので注意が必要だ。

 

 

長生の健康について

 

基本的に健康運はよく、体力もあるため特段の心配はないが、ケガが多い暗示がある。

 

からだの一部をどこかにぶつけてしまったり、切傷をおってしまったり、ふとした時におこりやすいので注意が必要。

 

気をぬくと、体重の変化がおこりやすいため、適正体重を意識して、日頃からジョギングなど軽い運動をこころがけるとよい。

 

長生の開運方法

 

どんどん発展をしていく長生の開運方法は、とにかく、大きなことにチャレンジするよりも、自身の器、学習能力に見合った環境でちからを発揮することである。 運気自体はつよいものの、荒削りな部分が目立ち、仕事などで、ポテンシャルを越えて、完遂しなければならないような状況を突破するちからはまだない。自身の能力を生かせる状況に身を置き、努力することで発展していける。

 

長生と相性のよい通変星は?

 

長生は通変星の「正官」との相性がよい。長生の学習、成長といった要素と、誠実かつ、真面目な正官の組み合わせは、社会的にも家庭的にも幸せになる傾向がつよい。

 

自身のみならず、子どもも優秀で、絵に描いたような親子関係を構築できる。

 

おわりに

 

長生は、人間が命を授かってから、初の強い運気であり、伸び代に期待ができる星だ。のんびりとではあるが、いろいろなことを学び、身につけ、実力を認められる暗示だ。焦らず、自身の道を探求してほしい。